皇室 スキャンダル 結婚

紀子さまの父親が怒鳴り込み?秋篠宮さまとの馴れ初めや妊娠、愛人説も!

結婚が決まったものの、世間の反応はお祝いムードとは程遠い印象の眞子さまと小室圭さん。

実は眞子さまのご両親のご結婚の際も、いろいろな騒動があったのです。

秋篠宮さまと紀子さまの馴れ初めや父親が怒鳴り込みの真相とは?妊娠や愛人説?など詳しく調査しました。

紀子さまの生い立ちや学歴は?

1966年9月11日に川嶋辰彦、和代夫妻の長女として静岡県で生まれた紀子さま。

紀子さま 生い立ち 馴れ初め
(https://pikarine.net/7552.html)

紀子さまが生まれた時にまだ東京大学大学院の学生だった父・辰彦さんがアメリカのペンシルバニア大学大学院に留学することが決まったため、生まれてすぐフィラデルフィアに引っ越しています。

その後紀子さまは6歳まで現地の幼稚園、小学校に通い、のびのびと過ごされましたが、父親がで就職することとなり、小学校1年生の時に日本に帰国。

静岡市立中田小学校に編入しましたが、引越しに伴って新宿区立早稲田小学校、豊島区立目白小学校と転校を繰り返し、4年生からは父親の就職先でもある学習院初等科に編入しています。

紀子さま 生い立ち 学歴
(https://pikarine.net/7552.html)

しかし、ようやく落ち着いたかと思いきや、父親の辰彦さんがオーストリアの研究所に赴任することとなり、再び転校。

2年後に学習院女子中等科1年に編入するまで、7回も転校を経験したのでした。

短い期間に学校を転々として辛いこともあったでしょうね。

そして、ようやく腰を落ち着けた学習院で大学に入学後に、運命の出会いを果たすのです。

秋篠宮さまと紀子さまの馴れ初めは?

大学時代から「かわいい」と評判だった紀子さま。

それを狙っていたのが学習院大学で1年先輩の秋篠宮さまでした。

学習院大学の本屋で紀子さまを見かけた秋篠宮さまは、ご自身が主宰している「自然文化研究会」というサークルに勧誘し、交際をスタートさせたのです。

紀子さま 秋篠宮さま 馴れ初め
(https://pikarine.net/7552.html)

秋篠宮さま、なかなか行動的ですね。

とはいえ、紀子さまは学生時代「皇族になりたい」と友人に話していて、計画的に秋篠宮さまに近づいたという説も。

もしそれが本当だったとすると、かなりのやり手ですね。

当時の皇太子さまに比べ、次男ということもあり、タバコを吸ったりお酒も飲むなど、自由奔放だった秋篠宮さま

秋篠宮さま 紀子さま 馴れ初め
(https://pikarine.net/7552.html)

紀子さまが親族と一緒に伊豆のホテルに滞在していた際に、愛車のフォルクスワーゲンで迎えに行き、そのままドライブに誘って三浦半島を散歩中の両陛下に紹介した、なとどいう逸話もあります。

なんだかトレンディドラマのワンシーンのようですね。

また、お仲間も一緒ではありますが、木曽路や熊野など、泊まりがけの旅行もしていた秋篠宮さまさと紀子さま。

1986年6月、紀子さまが20歳の時、サークル仲間とスナックで飲んだ帰りの信号待ちで、

紀子さま 秋篠宮さま 馴れ初め
(https://pikarine.net/7552.html)

私と一緒になってくれませんか?

と秋篠宮さまからプロポーズされたのだとか。

紀子さまは、

よく考えさせていただけませんか?

と一度保留にしたものの快諾し、1989年9月には婚約内定が発表される運びとなったのです。

紀子さま 秋篠宮さま 馴れ初め

しかし、1989年といえば、1月に昭和天皇が崩御され、世の中全体が「喪中」ムードだった頃。

宮内庁の一部からは、

「この時期の婚約はありえない」

「皇太子さまより先の結婚は好ましくない」

などの反対意見もありました。

眞子さまほどではないにしろ、やはり紀子さまの時もバッシングはあったのですね。

紀子さまの父親か怒鳴り込み?

父・川嶋辰彦さんが学習院大学の教授だったことから、テレビもない家賃3万3,000円の学習院大学の3LDKの共同住宅に住み「3LDKのプリンセス」と言われていた紀子さま。

紀子さま 父親 怒鳴り込み
(https://naju555.com/archives/6304)

身分が違うのではないか?という声もある中、大多数の国民は祝福ムードで、空前の「紀子さまブーム」まで起こっていました。

そんな中、秋篠宮さまとの結婚の前後で、大学教授の父、辰彦さんが皇室に怒鳴り込んだ、という噂が流れています。

いったいその理由は何だったのでしょうか?

タイの愛人疑惑

ことの発端は、結婚から6年後の1996年。

秋篠宮さまがアメリカ大統領の宮中晩餐会に参加する予定があったのを、メコン川のナマズ捕獲儀式の研究に参加するために欠席したことでした。

秋篠宮さま 父親 怒鳴り込み

「アメリカ大統領を歓迎するよりも大事な用事がタイにあったのでは?」

「タイに愛人がいるのでは?」

という憶測が広がり、紀子さまの父親である川嶋辰彦さんが御所に怒鳴り込んだ、と当時の週刊誌で報道されたのです。

秋篠宮さまは1996年11月20日の誕生日会見で、

私の根も葉もないその女性問題についていろいろ話が広まってしまったわけです。そういうことは全くないですし、火のないところに煙が立ったというか、非常に想像力が豊かな人がそういう記事を書いたのだと思います

と否定していました。

秋篠宮さまにタイに愛人がいた、というのはデマのようですが、「川嶋家は皇居に住んでいる」と噂が立つほど、川嶋辰彦さんは紀子さまを心配してか、よく皇居に訪れていたようですね。

可愛い娘の夫に女性問題がささやかれ、本人の口から確認したかったのかもしれません。

中絶説

当時まことしやかにささやかれていた噂の1つに、結婚前に紀子さまが妊娠し、中絶を余儀なくさせられた、というものがありました。

秋篠宮さま 紀子さま 父親 怒鳴り込み

前述した通り、結婚前から紀子さまとドライブや泊まりがけの旅行をするなど、自由な交際を続けていた秋篠宮さまと紀子さま。

昭和天皇の喪中にも関わらず婚約発表を急いだのは、既に妊娠しているためでは?という説が流れていたのです。

皇室ジャーナリストの江森敬治さんが1998年に出版した著書「秋篠宮さま」の中にも、

その―つは宮さまの結婚前後。やはり川嶋教授が、紀子さまが宮さまの子供を中絶したことに怒り、天皇陛下に「娘をどうしてくれる」と怒鳴り込み、陛下も二人の結婚をしぶしぶ許したというものだった。

と書かれていました。

紀子さま 父親 怒鳴り込み
(https://naju555.com/archives/6304)

紀子さまの中絶についても真偽の程は不明ですが、もし本当だとしたら、たとえ相手が皇室とはいえ、怒鳴り込んでいきたくなるのも無理はありません。

秋篠宮さまと紀子さまも、ご自身の結婚の際にいろいろあったからこそ、眞子さまの結婚に強く言えないところもあるのかもしれませんね。

あわせて読みたい

悠仁さま 首のあざ 奇行 出生の秘密 誰の子
悠仁さまの首のあざは奇行が原因?画像や出生の秘密、誰の子かについても

悠仁さまの愛称で親しまれている悠仁親王。 皇位継承順位2位という特別な地位についていますが、その奇行や出生の秘密が時折話題となっています。 悠仁さまの奇行とは?首のあざ画像や原因、出生の秘密は?など詳 ...

続きを見る

紀子さま スペイン国王 叱られた
紀子さまがスペイン国王に叱られた?動画内容や理由も!

小室圭さんとの結婚問題で揺れる眞子さまの母である紀子さま。 学生時代は海外留学も経験しており、英語が堪能で国際交流にも積極的だと言われています。 そんな紀子さまがスペイン国王から叱られたという情報が。 ...

続きを見る

眞子さま 小室圭 体の関係 馴れ初め デート写真 ペアリング プロポーズ
眞子さまと小室圭は体の関係はある?馴れ初めやデート写真、プロポーズはいつどんな言葉だった?

世間の注目を浴びている眞子さまと小室圭さんの結婚の行方。 そもそもこの2人はどうやって知り合ったのでしょうか? 馴れ初めやデートはどこでしていたのか? ペアリング写真や体の関係はあるのか? プロポーズ ...

続きを見る

-皇室, スキャンダル, 結婚

Copyright© D-media , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.