※本サイトはプロモーションが含まれています

学校・学歴 子供

君島十和子の長女は元宝塚で次女の学校は?憂樹の目が変わった?

美容家として活躍する君島十和子さん。

「美のカリスマ」として、多くの女性たちから絶大な支持を集めています。

そんな君島十和子さんの娘さんは、元宝塚だという噂も。

そこで今回は君島十和子さんの娘さんが元宝塚という噂をはじめ、学校や次女の成人式の振袖、目が変わったという噂などについても詳しく調査しました。

スポンサーリンク

君島十和子長女元宝塚憂樹学校は?

長女は元宝塚の憂樹

大人気美容家として活躍を続ける君島十和子さん。

君島十和子 長女 元宝塚 憂樹 学校
(https://storyweb.jp)

1966年5月30日生まれで、2023年で57歳を迎えました。

さすが美容家とあって57歳とは思えない美貌ですよね。

そんな君島十和子さんは、1995年に元皮膚科医で実業家の君島誉幸さんと結婚し、1997年には第一子となる長女の憂樹さんが誕生。

君島十和子 長女 元宝塚 憂樹 学校
(https://www.instagram.com/yuuki_kimijima0427/)

長女の憂樹さんは、1997年4月27日生まれで2023年で26歳を迎えました。

なんと、長女・憂樹さんは、元宝塚で娘役として活躍していたといいます。

2023年6月6日の「VoCE」には、

君島十和子 長女 元宝塚 憂樹 学校
(NEWSポストセブン)

4月30日に宝塚歌劇団を退団した元月組娘役の蘭世惠翔さん。卒業をきっかけに“君島憂樹”と本名に戻して、新しい道を歩き始めたばかり。

と掲載されていました。

宝塚歌劇団の月組で蘭世惠翔という名で活躍し、2023年4月30日に退団しています。

当初は、男役として活躍していた長女・憂樹さんですが、その後は娘役に転向し人気を集めていました。

2023年5月1日の君島十和子さんのインスタグラムには、

君島十和子 長女 元宝塚 憂樹 学校
(https://www.instagram.com/ftcbeauty.official/?hl=ja)

4月30日
長女が宝塚歌劇団を卒業させて頂きました。

と綴られており、長女・憂樹さんとのツーショットもアップしていました。

君島十和子さんも長女・憂樹さんも美しくて、そっくり。

親子というより、友人同士のようにも見えますよね。

学校は?

宝塚歌劇団で活躍してきた君島十和子さんの長女・憂樹さん。

出身学校は、どこなのでしょうか?

長女・憂樹さんの通っていた高校については明らかになっていませんが、君島十和子さんが通っていたことから「日本女子大学附属高等学校」ではないかと言われています。

君島十和子 長女 元宝塚 憂樹 学校 日本女子大学附属高等学校
(https://www.jwu.ac.jp/hsc/)

偏差値は66で、多くのアナウンサーやタカラジェンヌなどを輩出している名門校としても知られています。

また長女・憂樹さんの小学校や中学校などについては明らかになっていませんが、「日本女子大学附属高等学校」は中高一貫校のため、もし日本女子大学附属高等学校に通っていたとしたら中学校も「日本女子大学附属中学校」に通っていた可能性が高いでしょう。

君島十和子 長女 元宝塚 憂樹 学校 日本女子大学附属豊明小学校
(https://www.ojuken.jp/)

また、同じく小学校についても日本女子大学附属の小学校である「日本女子大学附属豊明小学校」の可能性が高そう。

君島十和子 長女 元宝塚 憂樹 学校
(デイリー)

ちなみに、母である君島十和子さんも日本女子大学附属の幼稚園から大学まで日本女子系列の学校に通っていました。

このことから、長女・憂樹さんも高校までは、君島十和子さんと同じ学歴を辿っているのかもしれませんね。

宝塚音楽学校は?

君島十和子さんの長女・憂樹さんは、前述したように宝塚歌劇団の出身で16歳の時に宝塚音楽学校に合格しました。

2014年3月29日の「デイリー」には、

君島十和子 長女 元宝塚 憂樹 学校
(スポニチ)

君島十和子さん(47)の長女・憂樹さん(16)が29日、タカラジェンヌを養成する兵庫県の宝塚音楽学校に合格した。

と掲載されており、家族で喜び合っている様子が伺えます。

実は一度目は不合格だったという長女・憂樹さん。

二度目で見事宝塚音楽学校に合格し、喜びもひとしおだったはずです。

2014年に宝塚音楽学校の102期生として入学し、卒業後は宝塚音楽歌劇団月組で活躍。

難関である宝塚音楽学校に合格した長女・憂樹さんの努力は、きっと母である君島十和子さんが一番近くで見ていたはずです。

君島十和子さんは、長女・憂樹さんが宝塚音楽学校に合格した際に、

君島十和子 長女 元宝塚 憂樹 学校
(NEWSポストセブン)

私も少女のころからタカラヅカに憧れ、本当は音楽学校を受験したかった。私の夢を娘がかなえてくれました

とコメントしていました。

君島十和子さんは、自身の夢でもあった宝塚音楽学校合格を娘が叶えられるように、しっかりと進学先の学校などをサポートしてきたのでしょう。

同じバレエ教室でおけいこバトルをしていたと噂のこの方も

黒木瞳 娘 伊知地萌子 現在 慶應ニューヨーク学院 卒アル 山木コハル 宝塚不合格 バレエ教室 松山バレエ団 君島十和子 憂樹 いじめ内容 記者会見
黒木瞳の娘伊知地萌子は犯罪者?宝塚不合格はデマで現在はアメリカ?いじめ会見内容やバレエ教室、山木コハルについても!

人気女優として一時はテレビで観ない日がないほど活躍していた黒木瞳さん。 しかし娘の伊知地萌子さんの青山学院でのいじめ疑惑が大きく報道されてから、一時メディアへの出演がほとんどない時期がありました。 そ ...

続きを見る

スポンサーリンク

君島十和子次女学校は?成人式の振袖

次女の学校は?

君島十和子さんには、次女の幸季さんという娘さんもいます。

君島十和子 次女 学校 振袖
(https://www.instagram.com/ftcbeauty.official/)

次女・幸季さんは、2001年10月2日生まれで2023年で22歳になる年。

現在、大学4年生ということになります。

2022年1月号の「25ans」では、君島十和子さんとのツーショットを披露し、メディアに初登場した次女・幸季さん。

君島十和子 次女 学校 振袖
(https://www.instagram.com/25ansjp/)

やはり、次女・幸季さんも長女の憂樹さんと同じく、おキレイです。

家族そろって皆さん、美人なのですね。

そんな次女・幸季さんの通っている大学などは明らかになっていません

しかし、前述したように母である君島十和子さんも姉の憂樹さんも共に「日本女子大学附属」の小中高に通っていました。

このことから、次女・幸季さんも同じく「日本女子大学附属高等学校」を卒業後はそのままエスカレーター式で「日本女子大学」に進学した可能性が高そう

君島十和子 次女 学校 振袖 日本女子大学
(https://www.housemate-navi.jp/univ/index.html)

ちなみに、「日本女子大学」の偏差値は、45~62.5です。

次女・幸季さんも才色兼備な方なのかもしれませんね。

成人式の振袖は?

次女・幸季さんは、「25ans」に君島十和子さんと登場した際に振り袖姿を披露していました。

こちらの振袖は、成人式を迎えた次女・幸季さんの為の君島十和子さんが準備したものなのだとか。

2022年1月11日の君島十和子さんのインスタグラムには、

君島十和子 次女 学校 振袖
(https://www.instagram.com/ftcbeauty.official/)

娘の希望であった「白地のお着物」を探すこと2年余り。

ご縁があって京都の千總さんで選ばせて頂きました。

と掲載されていました。

京都の「千總」は、460年以上の歴史を持つ老舗ブランドです。

君島十和子 次女 学校 振袖
(https://www.instagram.com/ftcbeauty.official/)

そんな老舗で選んだだけあって、美しい振袖ですよね。

また、髪飾りやかんざしなどは日本橋高島屋で選んだといいます。

君島十和子 次女 学校 振袖 髪飾り かんざし
(https://www.instagram.com/ftcbeauty.official/)

ちなみに、着付けやヘアセットは、帝国ホテル内でおこなったそう。

振袖はもちろん、髪飾りなどに加え、着付けやヘアセットなども含めると、次女・幸季さんの成人式でかなりの金額がかかっていることが伺えます。

君島十和子 次女 学校 振袖
(https://www.instagram.com/ftcbeauty.official/)

さすが、一流美容家の娘さん。

母である君島十和子さんのこだわりを感じますね。

スポンサーリンク

君島十和子長女憂樹が変わった?

君島十和子さんの長女・憂樹さんの目が変わったと話題になっています。

君島十和子さんの娘さんということもあって、とても美人な長女・憂樹さん。

しかし、宝塚音楽学校時代と現在では目元の印象が全く違うといいます。

ちなみに、宝塚音楽学校時代の長女・憂樹さんがこちら。

君島十和子 長女憂樹 目 宝塚
(日刊スポーツ)

キリッとした印象の目元であることが確認できます。

そして、現在の長女・憂樹さんがこちらです。

君島十和子 長女憂樹 目 現在
(https://www.instagram.com/yuuki_kimijima0427/)

目の大きさはもちろん、別人並みに印象が違いますよね。

以前よりかなりあか抜けて見えます。

長女・憂樹さんは、2023年5月31日に自身のインスタグラムで、

君島十和子 長女憂樹 目 カラーコンタクト
(https://www.instagram.com/yuuki_kimijima0427/)

一気にメイクの雰囲気が変わるので重宝していますし、色々なカラコンを試しては自分なりに研究して、どういった形や、大きさ、色味が似合ったり、人気なのか自分なりに調べたりしております!

日常的にカラーコンタクトを愛用していることも明かしていました。

カラーコンタクトは、目の雰囲気がかなり違ってくるので、このことから長女・憂樹さんの目が変わったと話題になったのかもしれませんね。

また、宝塚音楽学校時代とはメイクも異なりますし、当時はまだ10代ということで幼さも残っていた長女・憂樹さん。

君島十和子 長女憂樹 目 現在
(https://www.instagram.com/ftcbeauty.official/)

現在は、26歳の大人の女性となり、母である君島十和子さんにそっくりになってきましたね。

お母さんが美容家ということもあり、日頃から美への追及を怠っていないのでしょう。

これだけ美人親子であれば、姉妹に間違えられることもあるかもしれませんね。

今後、親子そろってのメディアでの活躍にも注目です。

あわせて読みたい

君島十和子 夫 誉幸 騒動 スキャンダル 医者 現在 職業 馴れ初め 婚外子
君島十和子の夫・誉幸の騒動・スキャンダル5選!元医者で現在の職業や馴れ初めは?

元女優で美容家の君島十和子さん。 美のカリスマとしても名高いですね。 そんな君島十和子さんの夫は、君島一郎さんの次男・君島誉幸さんです。 今回は、君島誉幸さんの年齢や職業、馴れ初めや騒動・スキャンダル ...

続きを見る

スポンサーリンク

-学校・学歴, 子供

Copyright© D-media , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.