家族

【顔画像】いとうあさこの父親が重役をしていたのはあさひ銀行?名前や年齢、年収や退職金も気になる!

いとうあさこ 父親 銀行名

いとうあさこさんは「お金持ちのお嬢様」だと言われていますが、いったい父親はどんな人なのでしょうか?

いとうあさこさんの父親の名前や重役を務めていた銀行はどこなのか?銀行名や年齢、年収や退職金などを調査しました。

→【画像】いとうあさこの祖父と母は資産家?プールがある実家自宅の場所はどこ?

いとこあさこの父親の顔画像や名前、重役をしてい他のはあさひ銀行?

いとうあさこ 
マセキ芸能社

いとうあさこさんは、以前「金スマ」に出演した際、

「父親は東京大学法学部出身で、都市銀行の重役だった」だと言っていました。

また2016年に「父親は79歳」と答えていたことから、

現在(2020年)の年齢は83歳になっていて、既に銀行は退職しているものと思われます。

これらに当てはまる人物として、「伊藤新造」さんという方が該当するのではないか、と言われています。

伊藤新造さんとみられる顔画像がこちら

いとうあさこ 父親 画像
(http://asotalk.com/archives/2773)

優しそうな方ですね。

伊藤新造さんは、

・1937年生まれで現在83歳

・1959年に富士銀行に入行

・1989年に富士銀行の常務取締役に就任

しています。

一部で「あさひ銀行」といわれていますが、伊藤新造さんがいとうあさこさんの父親だとすると、「富士銀行」が正しいようです。

富士銀行は2000年にみずほフィナンシャルグループの傘下に入った都市銀行。

伊藤新造さんは富士銀行を退社後も、

・芙蓉総合リース(株)代表取締役社長

・(株)富士総合研究所代表取締役社長

・(株)荘内銀行取締役

・フィデアホールディングス(株)取締役

など、多くの会社の取締役、社長などを務めています。

物凄いキャリアですね。

いとうあさこの父親の年収や退職金は?

いとうあさこ
(https://trend-movie.com/archives/580)

いとうあさこさんの父親は富士銀行の常務だったようですが、年収はどれくらいだったのでしょうか?

また、退職金はいくらくらいもらっているのか?気になりますよね。

富士銀行は既になくなっているので、こちらのサイトでみずほ銀行について調べてみると、総合職の平均年収が1,316〜1,416万円でした。

伊藤新造さんは「常務」だったので、1,500〜2,000万円ほどはもらっていたのではないでしょうか。

またこちらのサイトによると、

2000年代前半のみずほ銀行の新卒、支店長クラスの退職金は、約5,200万円だったといいます。

ただし、伊藤新造さんが在籍していた富士銀行は、1998年から2000年にかけて1700名のリストラをするなど、経営不振に陥っていたことから、もう少し低かったのではないかと思われます。

とはいえ伊藤新造さんは、退社後も複数の会社の役員を務めていたので、十分な収入があったことでしょう。

老後の資金が2000万円足りない問題とは無縁の生活ですね。

【顔画像】いとうあさこの父親が重役をしていた銀行はどこ?名前や年収、退職金も気になる!まとめ

いとうあさこさんの父親は、富士銀行の常務を務めていた伊藤新造さんである可能性が極めて高く、年収は2,000万円前後をもらっていたのでは、ということがわかりました。

とはいえ、19歳で家を出てからは、家からの援助を受けずに生活してきたといういとうあさこさん。

今後の動向にも注目したいと思います!

あわせて読みたい

→【画像】いとうあさこの祖父と母は資産家?プールがある実家自宅の場所はどこ?

-家族

Copyright© D-media , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.