マンガ

鬼滅の作者は女で炎上の理由は?原因は文春!AKB48や赤ちゃんマンまで飛び火!

鬼滅の作者は女で炎上の理由は文春?AKB48や赤ちゃんマンまで飛び火!

2020年5月18日の週刊ジャンプ24号で、4年間続いた連載が終了したことで話題となっている「鬼滅の刃」。

その作者である吾峠呼世晴さんは、性別はおろか、プライベートは一切明かしておらず、そのミステリアスさで注目されています。

鬼滅の作者は女で炎上の理由は?原因は文春?AKB48や赤ちゃんマンまで飛び火!など詳しくまとめます。

鬼滅の刃作者は女で炎上の理由は?原因は文春?

「鬼滅の刃作者は女で炎上」が話題になっていますが、理由は「週刊文春」の記事で、プライベートを明かしていない吾峠呼世晴さんの性別を「女」と断定していたこととされています。

週刊文春の記事では

・実は作者は女性

・家庭の事情で長く東京で漫画家生活を続けることができないため連載をおわらせた

ジャンプ関係者が語った、と報じています。

鬼滅の刃作者は女で炎上はデマだった?

鬼滅の刃作者は女で炎上した、と言われていますが、実は叩いているアンチはほとんどおらず、「性別は関係ない」という意見の方が大半だったようです。

こんなかわいい意見も

吾峠呼世晴先生の性別が男だろうが女だろうが、日本中を魅了した素晴らしい作品を書かれた、という事実に変わりはないと、筆者も思います。

鬼滅の刃の作者は女がAKB48や赤ちゃんマンまで飛び火!

鬼滅の刃の作者が女だったことより○○の方が気になる、ということで、ツイッター上では大喜利が始まっています。

AKB48(teamB)の「口移しのチョコレート」の歌詞を書いたのが秋元康さんであることの方が衝撃だ、というこのツイートは、136万人以上にリツイートされています。

た、たしかに(笑)

さらに炎は赤ちゃんマンの性別まで

ほかにもこんな意見も。

イメージと現実のギャップでショックを受けた、というネタは、まだまだ出てきそうです。

鬼滅の作者は女で炎上の理由は?原因は文春!AKB48や赤ちゃんマンまで飛び火!まとめ

鬼滅の作者は女で炎上の理由は?原因は文春?AKB48や赤ちゃんマンまで飛び火!をまとめました。

鬼滅の刃の作者が女で炎上したのではなく、みんなが「イメージと現実のギャップでショックを受けた経験」で大喜利を始めた、というのが、ほんとうのところだったようです。

あわせて読みたい

鬼滅の刃や週間ジャンプを読める漫画アプリやサイトまとめ・無料試し読めし読み有り!

鬼滅の刃最終回ネタバレ【画像】ワニ先生のニセ垢に注意!吾峠呼世晴コメントは?

鬼滅の刃最終回ジャンプ24号が売り切れで買えない!売っている場所や再販や重版の可能性は?

-マンガ

Copyright© D-media , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.