アメリカ大統領選

バイデンは認知症ではない?失言・発言内容や動画は?アルツハイマー発症?

アメリカの大統領選でトランプ大統領と戦っているジョー・バイデン氏。

数々の失言内容や、77歳という年齢から、認知症、アルツハイマーなのでは?という疑惑が出ています。

その失言・発言内容とはどんなものなのか?動画も交えて調査しました。

バイデンは認知症でアルツハイマー?

バイデン  認知症
Japan In-depth)

2020年6月に、アメリカのラムスセン社が全米1000人に行ったアンケートによると、有権者の38%もの人が

「バイデン氏がなんらかの認知症を病んでいる」と答えています。

次期大統領候補者が認知症発症者だとすると、危なっかしくて政治を任せられません。

いったいどんな発言や失言から、国民はバイデン氏が認知症であると判断したのでしょうか?

バイデンが認知症?失言・発言内容とは

バイデン  失言 認知症 発言内容

人間誰しも間違いはありますが、バイデン氏の場合、その数があまりにも多いことから、認知症、アルツハイマー疑惑が出ています。

その失言、発言集は以下の通り。

テキサス州をミシガン州と言い間違い

8月5日の演説でバイデン氏は以下のように発言しましたが、

昨日のヒューストンそしてミシガン州での乱射事件の被害者らにお悔やみ申し上げたい・・・

正しくは、テキサス州とオハイオ州です。

メイ首相をサッチャーと言い間違い

8月8日の演説では

トランプは(2017年)シャーロッツビルのデモに関して白人至上主義者を擁護した。このことはアンゲラ・メルケル独首相が非難、英首相のマーガレット・サッチャーも疑った・・・

と、テレサ・メイ首相と言い間違えています。

サッチャーさんが首相だったのは1979〜1990年と、30年以上も前のこと。

同じ女性ということで気持ちもわからなくはないですが、やばい言い間違いですね。

裕福と白人を言い間違えて批判

8月8日の演説では

貧困の子供でも白人の子供同様に賢く、才能も持っている

と、「裕福」というつもりが「白人」と発言してしまい、「貧困=黒人」を示す人種差別発言と批判が起こりました。

「白人」と「裕福」なんてなかなか間違えなさそうですが、普段からそのような思想を持っている、と思われても仕方がない失言です。

ウソと真実を言い間違い

8月9日の演説では

我々は分裂より団結を選択、フィクションよりサイエンス、そして何よりもファクト(事実)よりも真実を選ぶ

と、「ウソ」と「真実」を言い間違え、「真実よりも真実を選ぶ」という謎のメッセージを力説。

スピーチのオチを逃し、盛り上がりに欠ける結果となりました。

そこは一番間違えちゃいけないとこでしょう・・。

パークランド乱射事件とサンディ・フック乱射事件を思い違い

8月10日の演説では

私が副大統領の時にパークランド高校の学生たちと(銃規制について)いろいろ議論した

と発言。

しかし、パークランド乱射事件は2018年のトランプ政権下で発生しており、バイデン氏は副大統領ではありません。

恐らく2012年に起きたサンディ・フック小学校の乱射事件と混乱していると思われます。

年代を言い間違い

8月20日の演説で

1970年代後半にボビー・ケネディとキング牧師は暗殺されてしまった

と発言しましたが、正しくは1960年代後半です。

死亡人数を言い間違い

8月23日の演説では

オハイオ州、ケント州立大学の乱射事件では40人以上も射殺されたんだ

と発言しましたが、実際に亡くなった人数は4人です。

頭がイカれていると発言

8月24日の演説では

ヘルスケアに関して先ほどダートマス大学で演説したばかりなんだ・・・。え~と、大学の病院だったかな・・・?んんん、ハッキリ言っておきたい、私の頭はイカれてないぞ・・・。大学病院だったか何処だったか、兎に角キャンパス内だったことは間違いない。

と、誰も言っていないのに自ら「頭はイカれていない」と発言することで返って注目が集まりました。

バーモント州とニューハンプシャー州を言い間違ってひんしゅく

8月24日にニューハンプシャー州で行われた冒頭の挨拶で

 バーモント州は大好きなんだ!

と発言。

ニューハンプシャーのみなさんは一気にしらけたことでしょう。

更にその日の演説ではこんな失言も

複数の話を混同

同じく8月24日のニューハンプシャー州での演説でバイデン氏は、副大統領時代に海軍指揮官にシルバー・スター勲章を授与するため、戦下にあったアフガニスタンのクナル州を訪問したと語りました。

しかし

・アフガニスタンのクナル州を訪れたときは副大統領ではなく上院議員だった

・当時兵士への勲章授与はなかった

・バイデン氏が2011年に授与したのは海軍指揮官ではなく陸軍軍曹であった

・さらに、勲章はシルバースターではなくブロンズ・スターだった

など、複数の話を混同したと思われる事実と異なる発言に、認知症疑惑が強まる結果となりました。

バイデンの認知症動画?

バイデン氏は副大統領時代から言い間違えが多く、2017年の宣誓式では

年号を「2007年」と派手に間違えています。

これだけみると、単なるそそっかしい人ですが、あまりにも回数が多いため、認知症、アルツハイマーなのではないか?といわれているのです。

バイデンは認知症ではない?物忘れとの違いは?

バイデン  認知症

失言や問題発言の多いバイデン氏ですが、本当に認知症なのでしょうか?

こちらのサイトによると、老化現象による物忘れと、認知症などの物忘れでは大きな違いがあるのだとか。

老化現象による物忘れは、

思い出すまでに時間がかかったり、なかなか出てこないものの、「財布を忘れてしまったこと」や「約束をしたこと」などは覚えており、物忘れをしている自覚があります。

しかし、認知症による物忘れは、物事を記憶する機能が障害されており、「財布をしまったこと」や「約束をしたこと」自体を覚えていないため、忘れているという自覚がありません

このような特徴をみると、バイデン氏は言い間違えや記憶違いはあるものの、その物事自体は覚えているため、認知症ではなく老化現象による物忘れである可能性が高いと思われます。

とはいえ、失言や問題発言の頻発は、業務に支障が出る恐れもあるため、大統領として相応しくない、と考える人が一定数出てしまうことは致し方ないでしょう。

今後大統領選はどうなっていくのか?

注目したいと思います。

バイデン氏には人造人間疑惑も??

バイデンは人造人間?生い立ちや若い頃のイケメン画像は?

  アメリカ大統領選でトランプさんの対抗馬として出馬しているジョー・バイデンさん。 いったいどんな人なのか? 人造人間という噂の真相や、生い立ち、若い頃のイケメン画像などをまとめます。 目次 ...

続きを見る

-アメリカ大統領選

Copyright© D-media , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.