スキャンダル

山本一慶が舞台「剣が君」を降板した理由はアミプロのヤバすぎる運営方針?

山本一慶 剣が君 降板 アミプロ 理由 田中れいな

山本一慶さんが、舞台「剣が君」を降板した理由がヤバイと話題になっています。

理由とされるamiproのヤバイ運営方針とは?

詳しくまとめました。

山本一慶が舞台「剣が君」を降板!

舞台「剣が君」を運営しているamipro(アミプロ)が、鷺原左京役で出演を予定していた山本一慶さんが一身上の都合で降板する、と発表しました。

山本一慶は、運営方針に賛同できなくなったと表明

運営側は一身上の都合としていますが、山本一慶さんは、運営方針に賛同できなくなったことを明らかにしています。

一体何があったのでしょうか?

舞台「剣が君」のチケット騒動とは?

チケット騒動の概要

2020年7月に開催予定だった舞台「剣が君」の公演は、新型コロナの影響で席数を減らして行われることになっていました。

しかし、座席が減った分、これまでと同じチケット金額だと売り上げが下がってしまうと判断した運営側のアミプロは、これまで販売したチケットを5,000円値上げしての再販することを決定したのです。

前売り 14,000円 当日 14,500円

千秋楽
前売り 15,000円 当日 15,500円

しかも

・チケットのキャンセル、払い戻しはできない。

・既にチケットを買っている人は、5,000円上乗せされた金額を払わないと鑑賞できない。

・さらに出演者には日替わりルートが2シーンあり、どのキャラクタールートになるかは、前日の抽選でしかわからない。

つまり、5,000円上乗せしてチケットを購入しても、推しメンが出演するかどうかは前日までわからない。しかも出演しないとわかってもキャンセルできない、という観客よりも制作側の都合が優先された内容だったのです。

14,000円も払って、推しメンが出るかどうかがわからないって・・・

なかなかヤバイ制度ですね・・・

コロナウイルスで運営側も大変だとはいえ、ファンの方々がモヤモヤするのも当然なのではないでしょうか。

山本一慶に称賛の嵐

運営側のやり方に対し、はっきりとノーをつきつけた山本一慶さんに対し、「かっこいい!」と称賛の声が集まりました。

この投稿をInstagramで見る

山本一慶(@yamamoto_ikkei)がシェアした投稿 -

2021年4月9日には、主役を務める田中れいなさんも降板を発表しましたが、またしてもアミプロとのトラブルがあったのでしょうか。

今後の動向に注目です。

-スキャンダル

Copyright© D-media , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.