自宅、実家 スキャンダル

堤下敦の交通事故現場は世田谷区で自宅は横浜?謹慎理由と不祥事についても

堤下敦 交通事故現場 自宅住所 世田谷区 横浜 謹慎理由 不祥事

インパルスのツッコミ担当で現在はYouTubeを中心として活躍している堤下敦さん。

過去に不祥事を起こして謹慎処分となりましたが、2022年6月14日にも世田谷区で交通事故を2回起こして話題となっています。

堤下敦さんの自宅は世田谷区のどこなのか?

過去の謹慎理由となった不祥事とは?など詳しく調査しました。

堤下敦の交通事故現場は世田谷区のどこ?

2022年6月14日の午後2時半頃、世田谷区桜丘の路上で堤下敦さんが運転する車がガードパイプに衝突する事故を起こしたと警視庁から発表されました。

さらに堤下敦さんはこの事故の直前にも世田谷区上用賀にあるコンビニ店の駐車場で看板のようなものにぶつかる事故を起こしていたのだとか。

堤下敦 交通事故現場 住所
(ANN)

事故現場を写していたニュース映像から、事故現場は世田谷区桜丘4丁目にあるトヨタモビリティ東京世田谷桜丘店前のローソン付近ではないか?という情報が集まっています。

堤下敦 事故現場 住所 自宅

確かに、堤下敦さんのニュース映像の風景と景色が一致していますね。

こちらは堤下敦さんがぶつけたと言われている看板。

堤下敦 事故現場 住所

ひろい駐車場がある現場だったからよかったものの、人通りの多い道だったら大変でしたね。

世田谷区桜丘は小田急線の千歳船橋駅などにほど近く、ファミリー層に人気の高級住宅街。

堤下敦さんは意識が朦朧とした状態だったといいます。

堤下敦 事故現場 住所

堤下敦さんの自宅は事故現場に近い世田谷区にあるのでしょうか?

堤下敦の自宅住所は世田谷区ではなく横浜市?

堤下敦さんは後述するように2017年に不祥事を起こしたことで謹慎処分となり、さらに妻との離婚や収入減により、2019年頃は実家で暮らしていたようです。

2019年2月20日にはカジサックさんがYouTube企画で堤下敦さんの実家に突撃していました。

堤下敦 自宅 住所

その動画の中で、堤下敦さんが子供の頃から通っているというスーパーとして「スーパー横濱屋」さんが紹介されていました。

堤下敦 自宅住所 世田谷区 横浜

スーパー横濱屋さんの住所は神奈川県横浜市神奈川区大口通で庶民的なお店として地元で愛されているお店のようです。

スーパー横濱屋さんのストリートビューと動画の画像も一致していますね。

 

しかし横浜市神奈川区大口通から事故現場となった世田谷区桜丘までは車で40分程度とかなりの距離があるため、なぜ堤下敦さんが世田谷区桜丘で事故を起こしたのか?疑問が残ります。

堤下敦さんは2020年からYouTubeチャンネル「堤下食堂」を運営していますが、実家のキッチンとは明らかに違う場所で撮影していることが伺えます。

こちらが「堤下食堂」で

堤下敦 自宅住所 世田谷区 横浜

こちらが堤下敦さんの実家の画像。

堤下敦 自宅住所 世田谷区 横浜

堤下敦さんは2020年のチャンネル開設に合わせて実家を出て、事故現場となった世田谷区桜丘周辺に自宅件撮影スタジオとなるマンションを契約しているのかもしれません。

堤下敦の謹慎理由の不祥事とは?

堤下敦さんは2017年にも車にまつわる不祥事を2件起こしています。

詳しく見ていきましょう。

不祥事① 睡眠薬を飲んで書類送検

堤下敦さんは2017年6月14日、なんと5年前の今回の交通事故と全く同じ日に、抗アレルギー薬と睡眠薬を飲んで朦朧とした状態で車を運転して衝突事故を起こして書類送検される騒動がありました。

堤下敦 謹慎理由 不祥事

2017日9月7日のデイリー新潮によると、当時の堤下敦さんが起こした事故は以下の通り。

睡眠薬を飲んだ直後に乗用車を運転したなどとして、警視庁調布署は6日、道交法違反(過労運転、事故不申告)の疑いで、インパルスの堤下敦(39)を書類送検した。6月14日午前1時50分ごろ、東京都世田谷区で、睡眠薬の影響で正常な運転ができない恐れがあったのに車を運転したほか、その約10分前に電柱に衝突する事故を起こしたにもかかわらず、申告しなかった疑い

堤下敦さんはじんましんの治療で処方された睡眠薬を風呂上がりに飲み、家まで近いので大丈夫だと思って運転したところ、朦朧として記憶を失ってしまったのだとか。

堤下敦さんはじめ、怪我人はなかったから良かったものの、一歩間違えたら人の命を奪いかねない事故です。

さらに電柱に衝突しておきながら申告しなかったということで、意識が甘かった、と言われても仕方がないことでしょう。

不祥事② 人身事故

さらに1度目の事故から4ヶ月後の2017年10月27日、横浜市神奈川区の国道1号で車を運転中に赤信号で停車中のごみ収集車に追突する事故も起こしてしまった堤下敦さん。

追突されたごみ収集車に乗っていた2人の作業員が首を捻挫するなどの人身事故を起こしてしまったことで、よしもと興業から謹慎処分を受けたのです。

堤下敦 謹慎理由 不祥事

2018年3月16日には不起訴処分となり、10月23日に活動を再開した堤下敦さんですが、その後地上波のテレビで見かけることはなくなり、妻とも離婚することに。

2回目の事故は横浜市神奈川区の国道だったということで、この時には実家に向かっていたか、実家に住んでいたの可能性があります。

2回目の事故では睡眠薬の服用などはなかったようですが、交通事故を4回も起こしたとなると、運転への適性の有無について疑問視する声があがっても仕方がありません。

さらに2022年6月14日の事故でも、110番通報をした通行人男性によると、堤下敦さんの意識が朦朧としていた、という情報も。

堤下敦 事故現場 住所

お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(44)が運転する車が、14日午後に東京都世田谷区内で2件の接触事故を起こしていたことが、警視庁への取材でわかった。通行人の男性からの110番通報では、運転手は意識がもうろうとしていたとの内容だったという。けが人はいなかった。(朝日新聞)

堤下敦さんが不祥事から復活するために応援していたカジサックさんはじめ、多くの芸人さんたちも残念に思っていることでしょう。

堤下敦さんは免許の返納と芸能活動の自粛を表明しましたが、今後どんな形で復活するのか?

注目です。

-自宅、実家, スキャンダル

window._taboola = window._taboola || []; _taboola.push({flush: true});

Copyright© D-media , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.