経沢香保子のトレンダーズ退任理由がヤバイ!元夫を提訴?キッズライン立ち上げ前の泥沼

ベビーシッターマッチングアプリサービス最大手キッズラインの社長の経沢香保子さん。

キッズラインを立ち上げるきっかけともなった、前の会社「トレンダーズ」の退任理由を調べてみると、ドロドロの人間模様が・・・。

経沢香保子氏のトレンダーズ解任理由や、元夫との確執、キッズライン立ち上げ前の泥沼などをまとめます。

経沢香保子のプロフィール


ツイッター

経沢香保子(つねざわかほこ)

1973年4月23日生まれ
千葉県松戸市出身

学歴

桜蔭中学校・高等学校卒業
1浪で慶應義塾経済学部に進学

桜蔭中学校といえば、「女子中学校の御三家」の一つで、非常に高学歴な学校で有名ですね。

経歴

大学卒業後「リクルート」に入社。
新入社員の名刺集め競争で関東ナンバーワンとなる。

23歳の時に教育研修を請け負うベンチャー企業からヘッドハンティングを受け、年収1,000万円で転職

年収1/3にダウンするも、創業間もない楽天に転職。
楽天大学など様々な新規事業の開発に関わる

経沢香保子
zakzak

ここまでで既に「タダ者ではない」感が半端ない経沢香保子さんですが、この後さらに光り輝く経歴が続きます。

 

2000年 マーケティングなどを手掛ける「トレンダーズ株式会社」設立

2010年には当時電通に勤めていた「はあちゅう」こと伊藤春香さんも、経沢香保子さんにヘッドハンティングされ、美容コスメサイトや動画サービス運営に携わっていました。

はあちゅう
ツイッター

2012年10月19日 トレンダーズを東証マザーズに上場

上場の鐘を鳴らす経沢香保子氏東洋経済

当時の最年少上場女性者社長として多くのメディアで取り上げられました。

数々の本も出版しています。

しかし、

2014年5月14日にトレンダーズ代表取締役社長を退任し、代表取締役会長に就任。

同年6月26日の株主総会で代表取締役会長も辞任して相談役に。

その後、筆頭株主からも退いています。

念願の上場からわずか2年で退任とは・・・

一体何があったのでしょうか?

現トレンダーズ社長 岡本伊久男との確執

現在のトレンダーズの会社情報をみると、当然ですが、経沢香保子さんの名前はありません。

現在の社長は黒川涼子さんという女性です。

そして会長はこの方↓


トレンダーズ

こちらの岡本伊久男氏は、経沢香保子さんの元夫です。

 

岡本伊久男氏の経歴をみると、

2007年 トレンダーズの顧問に着任(株式会社マイクロミルCFOも行う)

2010年 経沢香保子氏と結婚。トレンダーズの監査役に就任。

 

顧問として共に経営を行なっていく中で、愛が育まれたのでしょうか。

公私ともに経沢香保子氏のパートナーとなります。


ベンチャータイムズ

2011年 トレンダーズ取締役就任。

2014年 経沢香保子さんと離婚。トレンダーズの代表取締役社長に就任。

2020年 トレンダーズの代表取締役会長に就任。

 

結婚、離婚の度に上がっていく岡本氏の役職・・・。

結婚と共に役員の座を手に入れ、会社を創業した妻を追い出した食えない奴、と見てしまうのは私だけでしょうか・・・?

経沢香保子トレンダーズ退任の理由とは?


東洋経済

経営難の責任を取った?

経沢香保子さんはインタビューで、上場後、いつの間にか経営の価値観が違ってしまった、と述べています。

当時、女性として最年少の上場社長になったことでたくさんのスポットライトを浴びたが、光が強い分、闇も深かった

「いつの間に、こんなに経営の価値観が違ってしまったのか? 自分がいない方がいいのではないか?

解のない自問自答を繰り返しながら、瞬く間に時は過ぎ、2014年6月末の株主総会で私は、自らが創業した会社を、退任することとなった。(ITmedia

株主総会で代表取締役を退任した、ということで、経営難の責任を取った、というのが主な理由のようです。

岡本伊久男氏を提訴?

経沢香保子さんと岡本伊久男さんは、退任する株主総会の前の2014年3月に離婚しています。

その際、

「合意書」に定められていた、「経沢香保子さんの所有する株式の買取希望者を提案する義務」を、岡本氏が怠ったとして、2億4,000万円の違約金を払うよう提訴した、

とされています。

その後その件に関する記事は削除されており、その後の詳細はわかりません。

 
新R25

しかし、経沢香保子さんが

トレンダーズを辞める時に株を売却した

と述べていることから、示談などで解決したのかもしれません。

この件で、経沢香保子さんは数億円を手にしたと言われています。

あくまでも推測の域を出ませんし、詳細は分かりませんが、

経沢香保子さんのトレンダーズ退任理由には、ドロドロとしか確執があったことは間違いなさそうです。

キッズラインの前進「カラーズ」を設立


ITmedia

経沢香保子さんは、2014年6月にトレンダーズの会長職を辞した直後の2014年10月に、ベビーシッターマッチングサービス「キッズライン 」を運営する「株式会社カラーズ」を設立します。

2016年にはサービス名と会社名を一致させるために「株式会社キッズライン 」に社名変更。

公私ともにどん底とも言えるような苦境にある中、すぐにまた新しいことをスタートさせる経沢香保子さんのバイタリティは本当にすごいものがありますね。

経沢香保子のトレンダーズ退任理由がヤバイ!元夫を提訴?キッズライン立ち上げ前の泥沼とは?まとめ

経沢香保子のトレンダーズ退任理由がヤバイ!元夫を提訴?キッズライン立ち上げ前の泥沼などをまとめました。

男性ベビーシッターのわいせつ容疑などで対応に注目が集まっているキッズライン ですが、経沢社長のバイタリティで、きっと乗り越えていかれることでしょう。

今後の経沢香保子さんにも注目したいと思います。

あわせて読みたい

→キッズライン2つのわいせつ事件詳細や問題点!経沢香保子の対応や容疑者について

→【顔画像】橋本晃典は余罪も多数!シッター会社も特定?

→荒井健の画像やプロフ、経歴や学歴は?キッズラインでの評判や犯行経緯も気になる!