二世タレント

高橋祐也のスナックの場所はどこ?住所や画像は?バーとの違いや三田佳子の息子から自立できるかが気になる

高橋祐也 スナック 場所

女優・三田佳子さんの次男で、4度の逮捕歴のある高橋祐也さん。

新型コロナの影響で、経営していたダイニングバーがスナックになったとか。

三田佳子さんと共同経営しているというスナックの場所はどこなのか?住所や画像、スナックとバーは何が違うのか?三田佳子さんとの関係などをまとめます。

高橋祐也が経営していたダイニングバーがスナックに

2018年に覚醒剤取締法違反で4度目の逮捕となった、三田佳子さんの次男・高橋祐也さん。

高橋祐也 ダイニングバー
(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200721-00000003-pseven-ent.view-000)

逮捕前からダイニングバーを経営していたようです。

店は客が10人も入ればいっぱいになる狭いつくりで、客層は20代半ばから30代半ばの若者が中心だったとか。

高橋祐也さんも気に入っていて、内縁の妻と言われる元乃木坂46の大和里菜さんともよく顔を出していたようですが、経営は赤字続きだった様子。

さらに今回の新型コロナウイルスの影響でいよいよ経営が困難となり、母親の三田佳子さんと家族会議で話し合いを進めた結果、2020年6月からスナックに業態を変えたとのこと。

スナックとダイニングバーは何が違う?

髙橋祐也 スナック ダイニングバー
※イメージ

素人考えでは、ダイニングバーをスナックに変えたところで、同じ飲食業なのだから何も変わらないのでは?と思って今います。

スナックとダイニングバーは、何が違うのでしょうか?

簡単にいうと

・ダイニングバー・・・お酒だけでなく、食事も楽しめるお店

・スナック・・・お酒がメイン。食事は軽食中心

と言えるようです。

ダイニングバーだと、食事も提供するため、食材の確保や保管、調理が必要になるため、人件費やコストがかかります。

しかし、スナックは乾き物や缶詰など、簡単に出せる軽食となるため、ダイニングバーに比べると、コストが安くなり、維持もしやすくなる、というのが狙いでしょう。

とはいえ、ダイニングバーからスナックへの業態変更で内装などの改修費などもかかっているはず。

新型コロナで減った客数や改修費の補填を、スナックへの業態チェンジで回収することができるのか?

疑問が残ります。

高橋祐也のスナックの場所はどこ?住所や画像は?

高橋祐也 スナック 場所
※イメージ

高橋祐也さんのスナックの場所はどこにあるのでしょうか?

お店の名前について、色々調べてみましたが、詳しい情報は出てきません。

こちらのブログによると、もともとのダイニングバーは、恵比寿駅前の繁華街で、雑居ビルの2階にあったようです。

ということで、スナックもそのまま恵比寿駅前の繁華街の雑居ビル2階にあると思われますが、詳しい住所や画像はみつかっていません。

恵比寿といえば、オシャレでおいしい飲食店がひしめき合う激戦区。

経営が厳しいということですから、高橋祐也さんのツイッターなどで情報を発信すれば、集客にも繋がるのでは?と思うのですがあえて隠しているのでしょうか?

高橋祐也さんのツイッターを見る限り、スナック経営に本腰を入れる様子は見られません・・・。

三田佳子は高橋祐也にお小遣い50万円!

三田佳子さんは高校生だった高橋祐也さんに、自宅の地下室を開放し、月50万円ものお小遣いをあげていたといわれています。

その地下室で森村学園高等部在学中に覚醒剤取締法違反で1度目の逮捕となっています。

こちらが高橋祐也さん本人が挙げていた逮捕直前の画像と

問題となった地下室の画像。

覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された後も、月15万円のお小遣いを受け取り、家族カードで200万円以上使うこともあったとされる高橋祐也さん。

三田佳子 高橋祐也
(https://www.jprime.jp/articles/-/16331)

三田佳子さんの援助を受けず、自立できる日はいつになるのでしょうか。

-二世タレント

Copyright© D-media , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.