新保海鈴の父・田中隼磨の画像は?プロフィールや高校、Jリーグの所属先、4人の父やマリアの離婚理由も気になる!

モデルのMALIA.(マリア)さんの長男の新保海鈴さんがJリーグデビューしました。

モデルのマリアさんといえば、2019年に4度目の離婚をしたことでも有名です。

マリアさんの長男新保海鈴さんの父・田中隼磨さんや、マリアさんの歴代夫の画像、Jリーグの所属先、出身高校などをまとめます。

マリアの長男・新保海里がJリーグデビュー

 モデルのマリアさんの長男・新保海鈴さんが、7月5日のJ3第2節で、セレッソ大阪U-23の一員として、ガンバ大阪U-23戦Jリーグデビューしました。

マリアさんがご自身のインスタグラムで発表しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

.(@malia_tencarat)がシェアした投稿

インスタグラムには、海鈴さんと6歳の頃から始めた交換日記の数々をアップ。

マリアさんは海鈴さんが10歳の頃に

「夢ノート」は「なりたい」という願望形ではなく「なった」完了形で書く

と教えたそうです。

その計画よりも早いスピードで夢を叶えている海鈴さん。

マリアさんにとって自慢の息子さんでしょう。

父親が4回変わるという、なかなか複雑な家庭環境の中で、しっかり夢に向かっている海鈴さんに、世間でも応援の声が高まっています。

新保海数鈴のプロフィールやサッカー所属チームは?

新保海鈴 サッカー所属先
(ゲキサカ)

プロフィール

名前 新保海鈴(しんぼ・かいり)
生年月日 2002年8月16日
身長 171cm
体重 64kg
ポジション FW

高校は大阪学芸高校

大阪学芸高校
(公式HP)

新保海鈴さんは、柏U-12、柏U-15でプレーした後、高校進学とともに単身大阪へサッカー留学

現在も大阪府大阪市住吉区にある大阪学芸高校に通っています。

大阪学芸高校は、数々の著名人やプロスポーツ選手を輩出している私立高校です。

サッカーの所属チームは?

新保海鈴さんは、現在はセレッソ大阪の育成部門であるC大阪U-18でプレーしています。

2018年のJリーグセレッソ大阪のクラブ紹介では

新保海鈴 プロフィール
(Jリーグ)

のちに記述している「三渡洲 海鈴(サントスカイリ)」という、3人目の父である三渡洲舞人さんの苗字で登録されていましたが、現在はマリアさんの苗字である「新保」に変更しているようです。

毎回苗字が変わるお子さんたちも大変ですね・・・。

新保海鈴の父・田中隼磨の離婚理由は?

田中 隼磨 画像
(Jリーグ)

新保海鈴さんの父親は、プロサッカー選手の田中隼磨(たなかはゆま)さん。

現在は松本山雅FCに所属しています。

海鈴さんと田中さんはあまり似ていない気がしますがどうでしょう。

海鈴さんはママ似なのかもしれませんね。

新保海鈴 田中隼磨

田中隼磨さんとマリアさんは、2001年に知人の紹介で知り合い、できちゃった結婚をします。

当時田中隼磨さんもマリアさんも19歳。

お互い盛り上がっていたのでしょう。

しかし、金銭感覚のズレから、2004年に離婚。親権はマリアさんが持ちました。

倹約家だった田中隼磨さんに対し、自由にお金を使いたいマリアさんとの間で衝突が絶えなかったようです。

田中隼磨さんは2006年に再婚し、現在は2男1女の父となり幸せに暮らしているようです。

新保海鈴の歴代父・マリアの4人の夫画像や離婚理由は?

新保海鈴2人目の父・マリアの2人目の夫は山本KID徳郁

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kid Yamamoto original(@kid_yamamoto)がシェアした投稿

新保海鈴さんの2人目の父で、マリアさん2人目の夫は、格闘家の山本KID徳郁さん。

雑誌の撮影がきっかけで知り合い、2005年に再婚します。

新保海鈴 マリア 父
(https://brandnew-s.com/2018/09/18/yamamotokid3/)

2005年1月に次男・愛郁(あいく)君、2006年11月に長女ありあちゃんが生まれました。

山本KID徳郁さんは、前夫・田中隼磨さんとは真逆の浪費家で遊び人。

連日の夜遊び、女遊びに耐えかねて2009年に離婚しています。

倹約家で懲りて真逆の人を選んだものの、両極端すぎたのでしょうか・・・。

 

山本KID徳郁さんは、2018年9月18日に、胃がんを起因とするがんの全身転移により41歳の若さで亡くなっています。

新保海鈴さんは、両親の離婚だけではなく、肉親を失う悲しみも経験しているのですね。

新保海鈴3人目の父・マリアの2人目の夫は佐藤優平

佐藤雄平
(Jリーグ)

新保海鈴さんの3人目の父で、マリアさんの3人目の夫は、マリアさんの7歳年下のプロサッカー選手佐藤優平さん。

2014年の天皇杯の祝勝会で出会い、2015年元旦に結婚しています。

「私は今、生まれて初めてかもしれない『安定』を感じています」とのろけていたマリアさん。

新保海里 父 マリア3人目の夫
(http://mk7blog.seesaa.net/article/447606070.html)

しかし、結婚翌年に佐藤優平さんがモンテディオ山形への移籍が決定したことで単身赴任に。

せっかく相性がバッチリだった佐藤優平さんですが、遠距離によるすれ違いで、2017年3月に離婚しました。

佐藤優平さんとの間には子供はできていません。

新保海鈴4人目の父・マリアの4人目の夫は三渡洲舞人

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maito Santos(@maitoo)がシェアした投稿

新保海鈴さんの4人目の父で、マリアさんの4人目の夫は三渡洲舞人(さんとすまいと)さん。

三渡洲舞人さんはマリアさんの11歳年下の元Jリーガーで、現在はモデルをしています。

三渡洲舞人さんとは、佐藤優平さんと離婚した2017年11月に結婚

2018年8月に三男が生まれています。

サントス マリア
(https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/28/news094.html)

しかし、2019年4月に4度目の離婚。

三渡洲舞人さんはインスタグラムで

自分の未熟さ、覚悟のたらなさを痛感し、幾度となく話し合った結果このような結論に至った」とコメントしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

私ごとで大変恐縮ではございますが、私、三渡洲舞人はMALIA.さんと離婚しましたことをご報告致します。 結婚生活の中で、少しずつ自分の未熟さ、覚悟の足らなさを痛感し、幾度となく話し合った結果このような結論に至りました。 ひとえに自分の力不足ゆえの結果です。 新しい命と出会いや、かけがえのない時間を共に過ごせたことには、感謝の言葉しかありません。 これからは、父親としての責任を果たし、また、それができる男として精進していきたいと考える所存です。 お世話になりましたたくさんの皆様、また関係者の皆様には、ご心配、ご迷惑をお掛けしますこと、心よりお詫び申し上げます。

Maito Santos(@maitoo)がシェアした投稿 –

結婚当時まだ24歳だった三渡洲舞人さんにとって、いきなり4児の父になるのは荷が重すぎたのかもしれません。

ブログを書いている私の方が目が回るようなスピード展開。

マリアさんは、好きになったら一直線の情熱的な方なのでしょう。

しかし、父が変わるたびに苗字もかわり、兄弟も増えていくというのはなかなか複雑

海鈴さんがサッカー留学をしたのは、そのような家を離れたかった、というのもあるのかもしれません。

それにしても、新保海鈴さんがJリーグに入ったら、歴代パパたちと同じチームになったり、対戦する、ということも今後出てくる可能性も大いにあります。

それはなかなか気まずそうですがお互いに割り切るのでしょうか。

新保海鈴の父・田中隼磨の画像は?プロフィールや高校、Jリーグの所属先、4人の父や離婚理由も気になる!まとめ

新保海鈴の父・田中隼磨の画像やプロフィールや高校、Jリーグの所属先、4人の父や離婚理由などをまとめました。

複雑な家庭環境を乗り越え、夢に向かって頑張っている新保海鈴さん。

今後のご活躍を応援しています!