人物

下村一喜はゲイでオネエ?成宮寛貴との関係がヤバイ!プロフィールや経歴も気になる!

下村一喜 ゲイ オネエ

世界の女性アーティストからラブコールを受ける写真家・下村一喜さん。

イケメンの外見とは裏腹に、気になってしまう女性らしさ・・・。

下村一喜はゲイでオネエなのか?成宮寛貴さんとのヤバすぎる関係などをまとめます。

下村一喜のプロフィールや経歴は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

写真家 下村一喜(@kazuyoshi_shimomura)がシェアした投稿 -

名前: 下村一喜(しもむらかずよし)
生年月日: 1973年6月25日
出身地: 兵庫県宝塚市
出身大学: 多摩美術大学
職業: 写真家・映画監督

下村一喜さんは、多摩美術大学に在学中の21歳から写真家として活動を始め、28歳の時にフランスに渡ります。

日本人として初めてイギリスの伝説的カルチャー雑誌「THE FACE」の表紙を飾るなど、フランスを中心にヨーロッパで活躍。

2007年に帰国後も数々の雑誌やCDジャケットなどの仕事をこなし、蜷川実花さんの映画「ヘルタースケルター」にもカメラマン役で出演し、話題となりました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

写真家 下村一喜(@kazuyoshi_shimomura)がシェアした投稿 -

女性の美しさを最大限に引き出すことで有名で、世界中の女優からオファーが絶えない人気カメラマンです。

下村一喜はゲイでオネエ?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

写真家 下村一喜(@kazuyoshi_shimomura)がシェアした投稿 -

下村一喜さんは、幼い頃から自分がゲイであることを自覚していたそうで、周囲からはちょっと変わった子供だと思われていたそうです。

幼い頃から美しいものが好きで、いつも絵を描いていたという下村さん。

11歳の頃に両親が離婚し、居場所がないと感じていた下村さんは、映画の中に唯一の居場所を見つけます。

映画の中に出てくる美しい女優さんに憧れ、その女性像にトランスして生きてきた、という下村さん。

オネエと揶揄される美しい所作は、子供の頃から憧れていた女優さん達をトランスすることで身につけたのですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

写真家 下村一喜(@kazuyoshi_shimomura)がシェアした投稿 -

仕事上でもゲイであることをオープンにしている下村さん。

先ほども書いた通り、下村一喜さんは28歳から7年間ほどパリに住んでいましたが、業界人はほとんどゲイだったため、日常生活もしやすかった、と語っています。

下村一喜と成宮寛貴の関係は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HiroshigeNarimiya(@hiroshige_narimiya)がシェアした投稿 -

成宮寛貴さんといえば、2016年にコカイン吸引疑惑・ゲイ疑惑報道により、「芸能界から消えてなくなりたい」というコメントを残し、芸能界を引退したことが印象的です。

その成宮寛貴さんと下村一喜さんに、どのような関係があるのでしょうか?

 

成宮寛貴さんがゲイであることは業界ではかなり知れ渡っており、お気に入りの男性を連れ込んでは別荘などに集まっていたとか。

その時のものと思われる写真に、下村一喜さんが写っていたのです。(写真左下)

下村一喜 成宮寛貴
(https://gekiura.com/post/27365/)

おおっと、これは単なる男同士の飲み会ではなさそうな雰囲気・・・。

 

ゲイを公表している下村一喜さんと、ゲイ疑惑がある成宮寛貴さん。

結局成宮さんは会見なども行わず、そのまま芸能界を引退してしまったので真相はわかりませんが、ただならぬ関係を疑われても仕方がないでしょう。

下村一喜はゲイでオネエ?成宮寛貴との関係がヤバイ!プロフィールや経歴も気になる!まとめ

下村一喜さんのプロフィールや経歴、ゲイ、オネエ疑惑についてや成宮寛貴さんとの関係についてまとめました。

様々なアーティストの撮影をして大活躍中の下村一喜さん。

今後のさらなるご活躍を応援しています。

-人物

Copyright© D-media , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.