家族 スキャンダル

【魚拓】西原理恵子の娘・鴨志田ひよのブログ毒親エピソード5選!不仲リークや舞台女優、大学についても

西原理恵子 娘 ブログ内容 舞台女優 LINE 大学 リーク 不仲 鴨志田穣

大ヒット育児漫画「毎日かあさん」の作者で、高須クリニックの高須克弥さんのパートナーとしても知られている西原理恵子さん。

娘の鴨志田ひよさんが母・西原理恵子さんに対する毒親エピソードをブログでリークして話題となっています。

そんな西原理恵子さんの娘・鴨志田ひよさんのブログ内容とはどんなものなのか?

ブログでリークされた毒親、不仲エピソードやLINEの内容、大学や舞台女優、年齢、現在は?など詳しく調査しました。

西原理恵子の娘・鴨志田ひよのブログ毒親エピソード① 個人情報を勝手に流出

西原理恵子さんはカメラマンの鴨志田穣さんと結婚し、一男一女をもうけています。

しかし鴨志田穣さんがアルコール依存症による激しいDVを繰り返したことで2003年に離婚。

胃がんを患った鴨志田穣さんの復縁要請により2006年8月から2007年3月20日に亡くなるまで事実婚の形で復縁、同居をしていました。

そのあたりのことは漫画「毎日かあさん」だけでなく映画「毎日かあさん」でも描かれています。

西原理恵子 娘 鴨志田ひよ ブログ 年齢 不仲 リーク

漫画「毎日かあさん」の中で娘さんについては「ぴよ美」とニックネームで表現されていましたが、2017年に発行されベストセラーとなった「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」の中で、

女の子だけど、やっぱり鳥の名前にしようと、ひよどりの「ひよ」。

文鳥の文と書いて「ふみ」も捨てがたかったけど、ひよちゃんのひよはひよこのひ、「いいお日和」のひよ。

と、本名が「ひよ」であることを明かしていたのです。

この件について西原理恵子さんの娘のひよさんはブログで、

家庭の方では、ハロスクール、の時に、無断で私の本名、仕事歴、外見、精神病をコンテンツとして扱い親が大儲けしていた。リストカットの事は書かれていなかった。このころ、初めて精神科に行った、家庭環境を聞かれると直ぐに児童相談所に連絡しますと言われた、私はそんなことされたら殺されると思い、泣きながらやめてくれと懇願し、サインバルタをもらって帰った。

と綴っていました。

西原理恵子さんがベストセラー本で娘のひよさんの本名を公開したことで、バイト先に変なおじさんが来たり、学校でからかわれたりして、リストカットをくり返していたようです。

さらに、精神病院では児童相談所に連絡する案件だと言われたということで、大変な家庭環境だったことが伺えます。

西原理恵子の娘・鴨志田ひよのブログ毒親エピソード② 娘への暴言

ひよさんはブログの中で、親戚のおじさんが来たときに母・西原理恵子さんに投げつけられた暴言についても語っていました。

西原理恵子 娘 鴨志田ひよ ブログ 年齢 不仲 リーク

おじさんは「なんでおいちゃんがここにきちゅうかわかっちょると思うけど、お母さんの考えでひよは、これから一人暮らしすることになったら、家族のありがたみがわかるはずや」といった、

「私にあばずれ、クソ女、ヤリマン、ゴミ、そんなふうに言ってたお母さんは私の個人情報をばらした上に私のメンタルを壊して、その、個人情報のせいで、バイト先に変なおじさんが来たり、学校でからかわれたりしたことはなかった事ってことでいいんですか?」と伝えた

おじさんの隣に座るおばさんは、ずっと苦しそうな顔をしていた。私と同じような言葉をかけられていたからだろう。反発する私と、反発せずおじさんの横に座ることを決めた人生のおばさん。

そおゆう言葉はコミニケーションやき、まあ、ね、そおゆうこともあったのも知らんかったがやけどまぁこの家に産まれたからにゃしょうがないことや

そう言われた(ひよだよ)

と綴っていました。

西原理恵子さんもそのような暴言を吐いたことを否定せず、コミュニケーションであり、仕方がない、と肯定しているところに闇を感じます。

前述した「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」の中に、高校生のひよさんが何度か朝帰りをしたことも触れられており、それらの行動が「あばずれ」という発言に繋がっていたのかもしれません。

しかし思春期のひよさんからすると、外泊していたことはもっとも公表されなくなかったエピソードだったはず。

夫からのDV被害を受けていた西原理恵子さんが、ご自身の子供に対して言葉の暴力を振るっていたということが驚きです。

西原理恵子の娘・鴨志田ひよのブログ毒親エピソード③ 大学進学の兄弟格差

西原理恵子さんは様々な著書の中で、長男であるひよさんの兄・雁治さんに対しては16歳の時に海外大学へ留学させるなど、資金的援助をしていることを綴っていました。

しかし娘のひよさんに対しては、高校卒業後の資金援助をやめることを宣言したとして、LINEのやり取りも流出していました。

西原理恵子 娘 鴨志田ひよ ブログ 年齢 不仲 リーク LINE

西原理恵子 娘 鴨志田ひよ ブログ 年齢 不仲 リーク LINE

西原理恵子: そして、この間の話し合いですが、率直に言います。
あなたへの18歳からの資金援助をやめます。
もうすぐ18歳ですから、このまま家を出てもいいです。
高校卒業まで家にいてもいいですが、そこからは出しません。自分で働いてあなたの言うシェアハウスに住んでください。

あの女の子の本はこれから世に出る女の子に、そしてあなたに向けて働く事の大切さを書きました。
ライターの瀧さんと編集さんと私で1年半かけて作りました。
全160ページの中に既出の事実であるあなたのことが数ページ。
そのページが、大学進学と仕送りにあたる数千万円のギャラになるから、親に礼は言わない。
ギャラをもらえ。
そうアドバイスしたあなたの親しい大人の人はいやしいです。
働かずもらおうとする。
私が生涯かけて描いていることと真逆です。
あなたの考えにはうなづけません。

外に出て働いてください。
大切な娘へ。

娘: わかりました。ありがとうございます。
大学には行くのでお金は払って欲しいです。

西原: 払いません。働きなさい。

娘:  わかりました。

文面から推測すると、「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」に自分の個人情報がたくさん書かれていたためにギャラを要求するように知人からアドバイスされたひよさんに対し、西原理恵子さんは

・ギャラは払わない

・高校を卒業したら家を出て働け

・大学の学費は払わない

と主張していたようですね。

「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」の中でも再三、男性に頼るのではなく、自分で稼ぐことの大切さが主張されていました。

しかし、同じ家で生まれ育ったのに性別が男というだけで自由に海外に留学できる兄と、大学に進学できない自分という理不尽さに、ひよさんは苦しんだのではないでしょうか。

ブログの中では、

最初は学費も生活費も出さないと言っていたお母さんをほっといたらAOで受かった大学の入学金を、勝手に振り込んでいた、お母さんは本気で私のことを捨てる度胸がないからだ。(ひよだよ)

と、大学の入学金は払われていた、と書かれていました。

鴨志田ひよさんは2022年4月14日に4月から大学4年生だとツイートしていたので、現在も大学に通っているようです。

どこの大学に進学したのか?は不明ですが、西原理恵子さんの方針通り、高校卒業後は実家を出て暮らしているようですね。

ちなみに西原理恵子さんは武蔵野美術大学を卒業しており、娘のひよさんも同じ大学に興味を持っている、という内容が「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」に書かれていました。

「課題」と書かれていることから、ひよさんも美術系の大学に進学しているのかもしれません。

西原理恵子の娘・鴨志田ひよのブログ毒親エピソード④ 勝手に二重整形をされた

鴨志田ひよさんはブログの中で、西原理恵子さんに二重の整形手術をさせられた、と告白していました。

ただ、私にとって負の遺産でしかないことは、二重まぶたを作り直した時に立証された。

12歳の時ブスだからという理由で下手な二重にされ、後に自分で好きなデザインで話のあう先生に二重にしてもらったら、自分のことが好きでたまらなくなった。(ひよだよ)

西原理恵子さんは「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」の中でひよさんのことを、

うちの娘は典型的なこけし顔だもん。それでも私がずっと加持祈祷した甲斐があったのか、中学生になったら、首もしゅっとして、ウエストのくびれができた。

と書いていました。

まさか二重の整形手術までさせていたとは。

西原理恵子 娘 ブログ内容 整形

美容クリニックをしている高須克弥さんの影響でしょうか。

今現在の二重は気に入っているということですが、ぱっちりとしていてとても可愛らしいです。

母親からブスだと言われ、整形までさせられるとは、自己肯定感が削られて精神的に不安定になっても不思議ではありません。

西原理恵子の娘・鴨志田ひよのブログ毒親エピソード⑤ 18歳までおねしょをしていた

鴨志田ひよさんは2022年4月28日のブログで、18歳までおねしょをしていた、と衝撃の告白していました。

実家にいる時、つまり18歳の時まで、頻繁におねしょをしていて。

いま、色々調べたり、本を読んだり、病院に言って、先生に聞いたりしたら、些細なストレスで寝てる時の神経が起きてしまって、人は、おねしょしてしまうらしい。

根本的なストレス治療を子供の時からして、また、恥ずかしいと思ってしまうその行為に親身に立ち会うことで幼少期に治すことが1番で、

思い返せば、小学1年生くらい時まで、おねしょが治らない私に、親はこまって、ただ、布団を濡らさない、ということを1番に、私に紙おむつを履かせた。

私は子どもながらにすごく屈辱敵で、未だに上手く言えない悲しさを覚えている。

家に来ていた家政婦さんや、親戚、知り合いにそれを知られることを恥じて、隠すことに精一杯だった。

ひよさんが家の中で過度なストレスを感じていたのが伝ってきます。

しかし西原理恵子さんはおねしょを隠す事、布団を濡らさないことを最優先し、ひよさんにおむつを履かせていたとのこと。

ひよさんは言葉にできない屈辱と絶望を抱えていたことでしょう。

一人暮らしを始めてから一切おねしょをしなくなったということで、やはりおねしょは精神的なものだったのですね。

西原理恵子の娘は舞台女優?年齢は?

前述したように、2022年現在大学4年生の鴨志田ひよさん。

2000年6月8日生まれで2022年の誕生日で22歳になる年齢ですね。

西原理恵子さんの娘さんについて調べると「舞台女優」というキーワードが出てきます。

調べてみると、2015年6月に行われていた「cocoon」という舞台の出演者の名前に「西原ひよ」という名前がありました。

西原理恵子 娘 ブログ内容 舞台女優
(oricion)

西原理恵子 娘 ブログ内容 舞台女優

現在は父親の苗字に変更し、音楽などでも表現活動をしているようです。

今後ひよさんの言動について母である西原理恵子さんが言及することはあるのか?

注目です。

あわせて読みたい

佐々木健介 北斗晶 自宅ストリートビュー画像 住所 吉川市 間取り 価格 自宅ストリートビュー 自宅住所 目撃情報 自宅間取り
佐々木健介と北斗晶の自宅ストリートビュー画像!住所は吉川市で間取りや価格は?

プロレスラーとして活躍されていた佐々木健介さん。 女子プロレスラーとして活躍されていた北斗晶さんと結婚されたことでも知られていますよね。 そんな佐々木健介さんのご自宅が、なんとグーグルのストリートビュ ...

続きを見る

西原理恵子 元夫 鴨志田穣 馴れ初め 離婚理由 高須克弥 元嫁 再婚しない理由
西原理恵子の元旦那は鴨志田穣で現在は高須克弥と事実婚!馴れ初めや離婚理由、元嫁や再婚しない理由についても

「毎日かあさん」など数々の名作漫画をリリースしている漫画家の西原理恵子さん。 最近では事実婚の夫・高須克弥さんとのラブラブな生活を描いた「ダーリンは76歳」など、ダーリンシリーズでも注目されています。 ...

続きを見る

-家族, スキャンダル

Copyright© D-media , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.