芸能人ビジネス

紗栄子のとっても儲かった副業とは?販売していた洋服のブランド名も気になる!

紗栄子 もうかった副業 

 

栃木県の那須で牧場新ビジネスを始めた紗栄子さんですが、実はデビュー当時から実業家として活動していたとか。

デビュー当時「とっても儲かった」という副業とはなんなのか?

販売していた洋服のブランド名は?などを調査しました。

紗栄子のとっても儲かった副業とは何?

紗栄子さんは15歳頃に親の反対を押し切って宮崎県から上京。

「日テレジェニック2003」に選出されたり

紗栄子 若い頃
(https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n408086966)

週刊ヤングジャンプの制コレでグランプリを獲得して芸能界デビューしたものの、実際の生活は苦しかったそう

17歳の時、「自分が衣装としてきていた洋服が売れる」と知った紗栄子さん。

ドラマや雑誌などのクレジットで、提携ブランドや着用しているブランド名が出ますよね?

そこに掲載されている洋服をマネしたい!といって購入するファンが多い、ということに気づいたのだとか。

そこで、知り合いの洋服メーカーに頼み込んで、自分が着ている服を制作し、自宅の電話番号を載せて通信販売を始めました。

これがものすごく売れて儲かったのだとか!

紗栄子 儲かった副業

当時販売していた洋服のブランド名などは明らかにしていませんでしたが、確かに

「Saekoが着ている洋服可愛い!欲しい!」

と思った時に購入できるとわかったら、買ってしまうかもしれません。

紗栄子 制コレ
アマゾン

紗栄子さんの実業家としてのセンスは、10代の頃から発揮されていたのですね。

紗栄子の洋服ブランドに盗用疑惑

10代で洋服ビジネスを立ち上げた紗栄子さんは、2008年にファッションブランド「Pepii.Kitty(ペピィキティ)」を立ち上げます。

商品は紗栄子さんの実家がある宮崎県宮崎市の父親が経営するアパレル会社を通じて販売していました。

しかし、2009年に、紗栄子さんが販売していた商品が、当時人気絶頂だった「セシルマクビー」の商品とそっくりだと話題になりました。

紗栄子 洋服ブランド
J-cast

セシルマクビー以外にも、JILLSTUARTやblondyなど、数点のデザインが酷似していると指摘される「デザイン盗用疑惑」が。

しかし、正式な謝罪などは行われず、営業不振などの理由から2010年に閉店

10代の頃のビジネスの成功事例をそのまま拡大してしまったのでしょうか。

アパレル業界では似たようなデザインは溢れかえっていて、紗栄子さんのブランドだけでなく、デザインの盗用については常態化しているようです。

その後紗栄子さんは「miraville」という新ブランドを立ち上げましたが、2011年には服飾プロデューサー契約が終了しています。

いろいろな失敗を経て、現在のようなビジネスモデルにたどり着いたのですね。

紗栄子のとっても儲かった副業とは?販売していた洋服のブランド名は?まとめ

現在では牧場ビジネスなど、大規模な経営をしている紗栄子さんですが、10代の頃からビジネスセンスを発揮して儲けていたことがわかりました。

今後はどんなビジネスを展開していくのか?

動向に注目したいと思います。

あわせて読みたい

紗栄子 那須 自宅 新ビジネス
【画像】紗栄子の那須の観光牧場や自宅の場所はどこ?新ビジネスの内容とは?

タレントの紗栄子さんが拠点にしていたロンドンから栃木県の那須に移住していると報道されました。 宮崎県出身の紗栄子さんがなぜ那須に移住しているのでしょう? 紗栄子さんの那須の観光牧場の自宅の場所や画像、 ...

続きを見る

-芸能人ビジネス

Copyright© D-media , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.