三浦春馬のパン屋はどこ?キャッスルで確定!シナモンロールを売ってる時間や店の場所、常連の芸能人は?

三浦春馬 パン屋 シナモンロール

三浦春馬さんが生前好きだったというシナモンロールが話題になっています。

三浦春馬さんが10年ほど通っていたパン屋はどこなのか?

パンやの場所や住所、三浦春馬さんとキャッスル店主との画像、通っていた芸能人やシナモンロールの焼き上がり時間などをまとめます。

三浦春馬が通っていたパン屋はキャッスルで確定!

三浦春馬 パン屋 キャッスル
(週刊女性プライム)

三浦春馬さんが通っていたパン屋で検索すると、「キャッスル」という店名が上がってきました。

「キャッスル」は、三浦春馬さんが通うパン屋さんということで有名だったようです。

三浦春馬が通っていたパン屋キャッスルの場所、住所はどこ?

三浦春馬さんが通っていたパン屋「キャッスル」の住所

世田谷区中町4-8-7です。

東急電鉄大井町線の上野毛駅から徒歩8分くらいの場所にあり、隠れた名店、といった雰囲気。

外観はこんな感じの素朴なパン屋さんです。

三浦春馬 パン屋 キャッスル
(食べログ)

なぜ港区在住の三浦春馬さんが世田谷区のパン屋さんに?と思ったら、所属していたアミューズのスタジオがすぐ近所にあるとのこと。

三浦春馬さん以外にも、たくさんの芸能人が愛する隠れた名店だったようです。

キャッスルはミスチルのアルバムにも登場!に通っていた芸能人は?

三浦春馬さんが10年ほど通っていたというキャッスルは、アミューズのスタジオの近くにあったということで、たくさんの芸能人が通っていたようです。

Mr.Childrenのアルバム「深海」では「Special Thanks」として「シナモンロール」と記載されています。

created by Rinker
Toysfactoryレコード

ミスチルのメンバーは、キャッスルのシナモンロールを食べてアルバム作りに励んだのでしょう。

キャッスル 芸能人
(食べログ)

他にも、高倉健さんや、秋元康さん、サザンオールスターズの桑田佳祐さんや福山雅治さん、とんするずの石橋貴明さんやflumpoolなど、名だたる芸能人のサインやポスターが所狭しと飾られています。

三浦春馬が愛したシナモンロールを売っている時間は?

キャッスルの営業時間や定休日は以下の通り。

営業時間:6:00〜19:30 

定休日:日曜日

電話:03-3740-5756

ですが、シナモンロールの焼き上がりは12:00と14:00の2回で、午前中は販売していないのでご注意ください。

シナモンロールの画像はこちら

三浦春馬 シナモンロール
(週刊女性プライム)

価格は1個300円。

食べやすいように5切れにカットされた状態で袋に入っています。

購入した方の口コミを見ると、フワフワで美味しそう。

シナモンロールは驚くほどフワフワでいい感じにしっとり感も持ち合わせている。
シナモンは砂糖やココアパウダーなどでうまく調和されていて
あまりきつい香りでなく、上品な程よいシナモンの香りを楽しめる。
フワフワ、しっとりのパンに優しいシナモンが見事にマッチしていて
これはファンが多いのも納得の美味しさだ。
他のパンも手作り感たっぷりで
どこか懐かして、安心できる美味しさがあった。(食べログ)

是非食べてみたいです!

【画像】三浦春馬のパン屋はキャッスルのシナモンロールで確定!場所はどこで売っている時間や通っていた芸能人は?まとめ

三浦春馬さんが通っていたパンやは世田谷区のキャッスルで、多くの芸能人に愛される名店であることがわかりました。

三浦春馬さんが愛したシナモンロールは、午後12、14時2回の焼き上がりということで、気になる方は訪れてみてはいかがでしょうか。

三浦春馬さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

あわせて読みたい

→三浦春馬・自殺原因は誹謗中傷?遺書の内容は?出演予定のドラマや映画、ミュージカルはどうなる?