家族

【顔画像】松岡修造の息子は慶應中退でテニスも辞めた?長女、次女や子供3人の学歴・学校や年齢、宝塚の組・芸名も!

松岡修造 長男 子供 何人 性別 年齢 長女 宝塚 何組 次女 学校 慶應 

タレントやスポーツ解説者として活躍している松岡修造さん。

元アナウンサーの田口恵美子さんとの間に3人のお子さんが生まれていますが、いったいどんなお子さんたちなのでしょうか?

長女は宝塚の何組で芸名は何なのか?

子供3人の学校はどこで年齢は何歳なのか?

長男が慶應中退でテニスをやめたという噂の真相は?など調査しました。

松岡修造の子供は3人で性別や名前、年齢は?

松岡修造さんは、1998年、30歳の時に、元テレビ東京アナウンサーの田口恵美子さんと結婚し、田口さんとの間に3人のお子さんがいます。

松岡修造 嫁 田口恵美子

お子さんたちの年齢、性別、名前は以下の通り。

・1999年生まれで現在21歳の長女・恵さん

・2003年生まれで現在17歳の長男・修さん

・2005年生まれで現在15歳の次女・笑さん
(2020年の誕生日での年齢)

一番下の次女さんも高校生となり、お子さんたちもだいぶ大きくなっているため、松岡修造さんは、奥さんと2人きりでデートを楽しむなど、夫婦の時間も大切にしているようです。

松岡修造 嫁 田口恵美子
女性セブン

結婚22年目でも肩を組んで歩けるなんて、素敵なご夫婦ですね。

松岡修造の長女は宝塚の何組で芸名、学歴は?

宝塚は何組で芸名は?

松岡修造さんの長女・恵さんは、宝塚歌劇団105期生星組に所属している「稀惺(きしょう)かずと」さん。

松岡修造 長女 娘 稀惺かずと
(女性セブン)

さわやかな笑顔が松岡修造さんに似ていますね!

松岡修造さんの母親で、恵さんの祖母である松岡葆子さんも、「千波静」と言う芸名で宝塚44期生として活躍していたので、恵さんが宝塚への道を選んだのは、おばあさんの影響もあるのかもしれません。

松岡修造 母親 長女 祖母 千波静

稀惺かずとさんは、188cmの松岡修造さんの血を受け継いで、身長169cmと一般的には高身長なのですが、男役としては小柄なうちに入るのだとか。

そんな稀惺かずとさんにはファンクラブもあり、たくさんのファンがついているようです。

品の良さが笑顔から溢れていますね。

学歴は?

松岡修造さんの長女・稀惺かずとさんこと恵さんことは、幼稚園から高校まで、日本女子大学の附属校に通っていました。

つまり、日本女子大学附属豊明幼稚園、小学校、日本女子大学附属中学校、高校に通っていた、ということです。

お母さんの田口恵美子さんも、日本女子大学附属高校、日本女子大学を卒業していますので、親子揃って日本女子大学系の学校に通っていた、ということになりますね。

田口恵美子 松岡修造 長女 学歴

日本女子大学といえば、名門難関女子大学として有名です。

しかし恵さんは大学は日本女子大学には進まず、2017年に宝塚音楽学校に入学し、宝塚スターとしての道を選んでいます。

恵さんが受験した2017年の宝塚音楽学校は、倍率は26.1倍と超難関だったため、一部では「コネ入学では?」などともささやかれました。

そんな噂も吹き飛ばすべく、恵さんは宝塚音楽学校時代、2年間無遅刻無欠席で特別皆勤賞を受賞するなど、頑張り屋さんとしても有名で、将来のトップ候補とも言われています。

今後松岡修造さんの長女としてだけでなく、宝塚スタートしてメディアに出演することも多くなりそうですね。

松岡修造の息子・長男が慶應中退でテニスは辞めた?年齢や学校は?

騒音トラブルの原因は長男?

松岡修造さんは2019年に、自宅から食器が割れる音や怒鳴り声などの騒音トラブルがあると女性セブンに報じられました。

松岡修造 息子 慶應 中退
女性セブン

「食器が割れるような音に、低い怒鳴り声まで聞こえたそうです。
ここのマンションはそうそう音が漏れないので、相当な騒ぎだったはず。しかも、今年に入ってから何度も同じような音が聞こえたそうです」

当時は夫婦喧嘩が原因では?と報じられましたが、実は長男との衝突が原因では?という説が浮上してきました。

実は、慶應幼稚舎から慶應大学の附属校に通い、慶應義塾高校に通っていた長男の修さんが、昨年高校1年で中退し、留学の道を選んだ、と女性セブンが報じたのです。

自分の道を進みたい、という息子さんと、親の考えを通したい松岡修造さんの間で、衝突があったのかもしれません。

とはいえ、松岡修造さんも修さんと同じく、慶應幼稚舎から慶應義塾高校に通ったものの、高校2年生の時に両親の反対を押し切ってテニスの名門である福岡県の柳川高校に転校した、という過去があります。

最終的には息子さんの気持ちを尊重し、今は全力で応援しているようです。

テニスは辞めた?

松岡修造さんは以前テレビ番組で、長男の修さんにテニスを教えていたが、自分の子供相手だと感情的になってしまうので、別の方に指導をしてもらうことにしたと語っていました。

松岡修造 長男 慶應中退

2019年に「直撃!シンソウ坂上」に松岡修造さんが出演した際にも、

「お父さんはみんなをだましている。みんな本当のお父さんを知らない」と長男に言われた、と話していました。

また、自虐的に「家族から嫌われている」とも。

松岡修造さんの熱いコミュニケーションが、子育てにおいては煙たがられる、ということもあるのかもしれません。

松岡修造さんはテニスの強豪校で学ぶために慶應義塾高校から栁川高校に転校しましたが、長男の修さんがテニスのために留学を決意したのかどうかは明らかになっていません。

もしテニスをするために留学をしたのだとしたら、全豪オープンで有名なオーストラリアや、テニスの盛んなアメリカのフロリダ、カリフォルニアあたりでしょうか。

いずれにせよ、コロナ禍での留学ということで、松岡修造さんも心配だったことでしょう。

松岡修造の次女の学校はどこ?

松岡修造さんの次女・笑さんが通っている学校については、松岡修造さんは明らかにしていませんが、長女・恵さんと同じ、日本女子大学附属校に幼稚園から通っているようです。

現在は高校1年生の学年ですから、日本女子大附属高校ということですね。

つまり松岡家のお子さんたちは

男の子は松岡修造さんと同じく慶應義塾大学の附属校、女の子は田口恵美子さんと同じく日本女子大学の附属校に通っていた、通っている、ということのようです。

松岡修造さんも、先祖代々実業家の由緒正しきご家族で育っているので、伝統的な学校を選んでいるのでしょう。

【顔画像】松岡修造の息子は慶應中退でテニスも辞めた?長女、次女や子供3人の学歴・学校や年齢、宝塚の組・芸名も!まとめ

松岡修造さんのお子さんたちは

・長女・恵さん21歳、長男・修さん17歳、次女・笑さん15歳の1男2女の父
・長女は宝塚105期星組の稀惺かずと
・長女は日本女子大学附属幼稚園から高校まで進み、宝塚音楽学校を卒業した
・長男は慶應幼稚舎から慶應義塾高校まで通ったが、高校1年で中退し、留学
・次女は日本女子大学附属幼稚園から高校まで進み、現在も在学中

ということがわかりました。

松岡修造さんのお子さんたちが長女の恵さん以外にも今後メディアに出てくることはあるのか?注目したいと思います。

-家族

Copyright© D-media , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.