自宅、実家

松山ケンイチと小雪の移住先は北海道森町?目撃情報や住所についても!

松山ケンイチ 小雪 移住先 北海道森町

東京と田舎での二拠点生活をしていることを明らかにしている松山ケンイチさんと小雪さん。

その移住先とはいったいどこなのでしょうか?

北海道森町での目撃情報や住所など詳しく調査しました。

松山ケンイチと小雪が東京から移住?

2019年に公開された映画「いただきます ここは、発酵の楽園」の舞台挨拶で、子供たちを連れて年の半分は都会を離れて暮らしていることを明らかにした小雪さん。

小雪 スローライフ
(https://hochi.news/articles/20191204-OHT1T50088.html)

少しづつ体験をするために地方に半年住んでみました

夏場や春は野菜をつくってそれを食べました。

ゴミを出さないために、鳥を飼ってエサにしたり。

夫の松山ケンイチさんも2022年1月発売の「婦人公論」で、

松山ケンイチ 小雪 移住先 北海道森町

地方と東京の2ヵ所に拠点を持つようになり、3年ほど経ちます。地方にいる間は野菜を育てているのですが、毎年、何かしら失敗しています。でも、それは僕自身が望んだこと。野菜作りに限らず、何ごとにおいても失敗したいんですよ。失敗をするなかで、「こうしたらいいんじゃないか」「ああしたらどうだろう」と試行錯誤して、自分自身で何かをつかみたい。(婦人公論)

と語っていました。

2021年2月発売の「週刊新潮」でも、

それから、家族と地方を旅行するついでに、その土地で1カ月暮らしてみる、ということを繰り返し、18年に妻の小雪と相談して現在の土地を選んだ。

と語っていますので、2018年頃から移住先を探していたようですね。

ということで松山ケンイチさんと小雪さんは移住したのではなく、二拠点生活をしている、というのが正確なようです。

いったいとの二拠点生活先とはどこなのでしょうか?

松山ケンイチと小雪の移住先は北海道森町?目撃情報も

松山ケンイチさんと小雪さんの二拠点生活をしている場所は北海道茅部郡(かやべぐん)森町ではないか?と言われています。

その根拠について詳しくみていきましょう。

北海道茅部郡森町説の根拠① 目撃情報

松山ケンイチさんと小雪さんが北海道茅部郡森町に住んでいるのではないか?と言われている最も有力な理由は、複数の目撃情報です。

なんと、北海道森町に住んでいる親戚の隣の家が松山ケンイチさんと小雪さんの家で、挨拶にきたという情報まで。

これはかなり有力な情報ですね。

北海道茅部郡森町説の根拠② 東京と青森からのアクセス

北海道茅部郡森町は函館空港から車で約50分と便利な場所にあります。

前述した通り、松山ケンイチさんと小雪さんは東京の家を手放したわけではなく、二拠点生活をしていますので、東京からのアクセスは重要。

実際に松山ケンイチさんは函館空港で目撃されているのです。

また、松山ケンイチさんは青森県むつ市出身ですが、森町からだと車で4時間弱で到着することができます。

松山ケンイチ 小雪 移住先 北海道森町 青森

ご家族を北海道に呼んだり、自分たちが実家に帰るのも比較的に楽にできる距離でしょう。

農閑期は俳優業に力を入れている松山ケンイチさんにとって、東京からの交通の便はかなり重要でしょうね。

とはいえ、もし交通の便だけだったら札幌近郊の方が良さそうですが、松山ケンイチさんと小雪さんが北海道森町を選んだのは他にも理由があったのです。

北海道茅部郡森町説の根拠③ 豊かな環境

二拠点先に一軒家を建て、目の前の土地を耕して畑にしたという松山ケンイチさんご夫妻。

2021年2月発売の「週刊新潮」で、

そこに一軒家を建てて、目の前の土地を耕して、畑にしました。広さはテニスコートより少し小さいくらいかな

と語っていました。

かなり大きな一軒家のようですね。

北海道といえば寒さが厳しいイメージがありますが、実は北海道の森町は比較的温暖な地なのだとか。

漁業・農業が盛んな町であり、南は北斗市と七飯町、東は鹿部町、南西は渡島山脈によって厚沢部町に、西は八雲町にそれぞれ接しています。 気候は盛夏でも30℃を越えることはまれで、厳冬でもマイナス15℃まで下がることは珍しく、年平均気温7から8℃で、積雪も少なく、北海道でも温暖な地といえます。(森町HP)

漁業、農業が盛んで気候も良いということで、畑を作って自給自足の生活をするのに適している土地です。

さらに北海道森町では移住支援の政策もとっており、世帯で移住した場合、100万円の移住支援金が支給されることになっています。

移住者に優しい政策をとっている町ということでしょう。

北海道茅部郡森町説の根拠④ 子供の学校制度

松山ケンイチさんと小雪さんには3人のお子さんがいます。

二拠点生活をするとなると、そのお子さんたちの学校をどうするのか?も頭を悩ませるところです。

前述した「週刊新潮」で松山ケンイチさんは、

松山ケンイチ 小雪 移住先 北海道森町

子どもの学校については、区域外就学制度というのがあって、住民登録されていない子でも村で過ごす期間は地元の小学校に通わせることができるんです(週刊新潮)

と語っていました。

北海道森町も移住を推進していることもあり、区域外就学制度を導入しています。

【通学区域外の小中学校への通学について ~指定校変更・区域外就学制度~ 】
森町では、指定する通学区域の小中学校に通っていただくことになっておりますが、特別な事情がある場合に限り、通学区域外であっても申請を行うことにより、他の小中学校への通学が認められる場合もございますので、ご希望があれば下記連絡先までご相談ください。(森町HP)

お子さん達は東京と北海道、2つの学校に通学しているのですね。

友達も先生も2倍に増えて楽しそうです。

「婦人公論」では、

3人の子どもたちも、田舎での生活を気に入ったみたいです。虫捕りをしたり、カナヘビの卵を孵化させたり――学校の友だちと一緒に、自然のなかでの遊びを楽しんでいます。そういった経験をするのは、東京では難しいんじゃないかな。

と語っていました。

松山ケンイチ 小雪 移住先 北海道 住所 目撃情報

畑をやっている時期は北海道で自然に触れる生活を過ごし、農閑期は俳優業に尽力するという松山ケンイチさん。

最近は、一人の人間がひとつの仕事しかしてはいけないという世の中ではなくなってきたような気がします。

仕事をいくつか持っていていいし、住む場所もいくつかあっていい。 もちろん、自分にとって俳優の仕事が大事な軸であることは変わりません。今までも一作一作、精魂込めて演じてきたつもりですし、これからもその姿勢は変わらないと思います。

この冬の〈農閑期〉は、舞台とじっくり向き合う時間です。映像の仕事が中心なので、舞台はまだまだ初心者。だからこそ挑戦しなくてはいけないと感じているし、やりがいもあります。

とっても素敵な生き方に賛同し、次に続きたい、という方も多いのかもしれませんね。

あわせて読みたい

松山ケンイチ 嫁 小雪 年齢差 馴れ初め 結婚会見 内容 炎上
松山ケンイチが嫁・小雪に猛アタック!年齢差や馴れ初め、結婚会見や炎上内容についても

演技派俳優として数々の映画やドラマで活躍している松山ケンイチさん。 そんな松山ケンイチさんの奥様といえば、女優の小雪さんですが、実は松山ケンイチさんの猛アタックで小雪さんと交際に至ったのだとか。 松山 ...

続きを見る

松山ケンイチ 小雪 子供 小学校 区立 どこ 年齢 性別 障害
【顔画像】松山ケンイチと小雪の子供は3人で小学校は渋谷?障害や年齢、性別、名前についても!

2011年に結婚した小雪さんと松山ケンイチさん。 3人のお子さんにも恵まれ、田舎と都会の二拠点生活を送っているようですが、いったいどこの小学校に通っているのでしょうか? お子さん達の性別や年齢、小学校 ...

続きを見る

小雪 老けた 太った 劣化
【画像】小雪が老けた?太って劣化したと話題?北海道のスローライフが原因?

13年間業務提携関係にあったエイベックスを退所した小雪さん。 1年の半分は地方の別宅でナチュラルなスローラライフを送っているようです。 そんな小雪さんに対し、「老けた」「太った」「所帯じみた」「劣化し ...

続きを見る

-自宅、実家

Copyright© D-media , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.