皇室 スキャンダル

雅子様を人格否定発言したのは誰?秋篠宮さまの批判内容も

雅子様 人格否定発言 内容 誰 秋篠宮 批判

徳仁(なるひと)天皇の皇后として国内外で活躍されている雅子さま。

一時は人格否定とも取れる発言をされたことで話題となりました。

雅子様への人格否定発言とはどういうものだったのか?

内容や言ったのは誰か?秋篠宮様の批判など詳しく調査しました。

雅子様への人格否定発言の詳細とは?

当時皇太子だった徳仁天皇より一足先に、1990年に紀子さまと結婚した礼宮(あやのみや)こと現在の秋篠宮さま

1991年10月23日に長女・眞子さま、1994年12月29日に次女佳子さまが生まれ、メディアでも盛大に取り上げられました。

雅子様 人格否定 秋篠宮

一方、佳子さまが生まれる前年の1993年6月に雅子様とご結婚された当時の徳仁皇太子。

「世継ぎ」のプレッシャーがかかる中、結婚から8年後の2001年12月1日に待望の長女・愛子さまが誕生しました。

愛子さま 誕生 雅子様 人格否定

本来だったら手放しで喜ばれるはずの愛子さまの誕生ですが、

・雅子様が38歳と、今後出産するには高齢と言われる年齢だったこと

・出産から2年前に流産を経験していること

・秋篠宮家の子供も全員女の子であること

などから、「後継者はどうするのか?」と不安視する声が相次いだのです。

そこで、当時の小泉純一郎内閣は女性・女系天皇を容認する皇室典範改定案の作成に着手。

反対論も多い中、皇室典範を改正するしかない、という状況まで追い込まれていたのです。

そんな中、2004年5月10日に欧州3カ国を雅子様と共に歴訪を予定していたものの、雅子様の帯状疱疹による体調不良のため徳仁皇太子(当時)が一人で出発することに。

そこで徳仁皇太子は記者会見で、

雅子様 人格否定発言

外交官の仕事を断念して皇室に入り、国際親善が皇太子妃の大切な役目と思いながらも、外国訪問がなかなか許されなかったことに大変苦労していました。雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です

と発言し、大きな話題となったのです。

誰が雅子様の人格を否定するような発言をしたのか?について、

細かいことは控えたい。なかなか外国訪問ができなかったことを、雅子も私もとても悩んだということをお伝えしようと思います。

と明言しなかった皇太子様。

プロポーズの時に

雅子様 人格否定発言 

雅子さんのことは僕が一生全力でお守りしますから

と言ったことを守り、様々な声から雅子様を守ろうとされたのでしょう。

この発言を受けて湯浅利夫宮内庁長官は、徳仁皇太子に代わって人格否定発言に関して以下のように補足説明しました。

雅子様 人格否定発言

個々の動きを批判するつもりはなく、現状について皆さんにわかっていただきたいと思ってしたものです。
記者会見以降、これまで外国訪問ができない状態が続いていたことや、いわゆるお世継ぎ問題について過度に注目が集まっているように感じます。しかし、もちろんそれだけではなく、伝統やしきたり、プレスへの対応等々、皇室の環境に適応しようとしてきた過程でも、大変な努力が必要でした。

つまり、慣れない皇室に嫁ぎ、伝統やしきたりに慣れるだけでも大変なのに、世継ぎについて国内外からプレッシャーを受け、流産を乗り越えて出産しても女の子だからと責める声なども聞こえてきたことなどから、人格ある一人の人間として配慮のある対応をして欲しい、という徳仁皇太子の切なる声だったのでしょう。

誰か特定の人物による発言、というわけではなかったのですね。

最近の小室圭さんと眞子さまの結婚問題への過熱報道にも似たような風潮を感じます。

小室圭 母 佳代 元婚約者 誰 名前 特定 年齢 職業 馴れ初め 借金内容 詳細
【顔画像】小室佳代の元婚約者Xの名前や年齢、職業や馴れ初め、借金の内容は?

眞子さまとの結婚が確定的となったと言われる小室圭さん。 しかし、母・佳代さんの元婚約者Xさんとの間の金銭問題はどうなるのか?というのが気になるところ。 借金返済の交渉を断念したとされる元婚約者Xさんと ...

続きを見る

雅子様の人格否定発言に秋篠宮さまが批判?

徳仁皇太子の「人格否定発言」から半年後の2004年11月29日に誕生日会見に臨んだ秋篠宮さま。

秋篠宮 雅子様 人格否定発言

記者会見という場で発言する前に、せめて陛下と内容について話をして、そのうえでの話であるべきではなかったかと思っております

と、暗に兄である徳仁皇太子の発言を公の場で批判するような発言をしたことで再度世の中が騒然となったのです。

兄弟間の確執を感じさせるような表現ですね。

これに対し当時の明仁天皇は

雅子様 人格否定発言 誰

初めて聞く内容で大変驚き、「動き」という重い言葉を伴った発言であったため国民への説明を求めました。
皇太子夫妻の独立性を重んじてきたことが、様々な問題に気が付くことのできない要因を作っていたのだとすれば大変残念です。
まだ私に十分に理解しきれぬところがあり、細かい言及は控えたいと思います。

と文書で言及しました。

結局2006年9月6日に悠仁さまが誕生したことで、皇室典範改正案は立ち消えとなり、お世継ぎ問題は鎮静化しましたが、皇族の方々の過度な報道は今も続いています。

皇族の人格問題と報道の自由は両立しうるのか?

今後にも注目です。

あわせて読みたい

秋篠宮さまの実母が加茂さくら説はなぜ?ロン毛で遊び人時代の画像も

秋篠宮さまこと秋篠宮文仁親王。 明仁上皇と美智子上皇后の次男であることは知られていますが、なぜか実母は別の人物なのではないか?という説が流れています。 秋篠宮さまの実の母親とは誰なのか?加茂さくら説が ...

続きを見る

紀子さま スペイン国王 叱られた
紀子さまがスペイン国王に叱られた?動画内容や理由も!

小室圭さんとの結婚問題で揺れる眞子さまの母である紀子さま。 学生時代は海外留学も経験しており、英語が堪能で国際交流にも積極的だと言われています。 そんな紀子さまがスペイン国王から叱られたという情報が。 ...

続きを見る

紀子さまの父親が怒鳴り込み?秋篠宮さまとの馴れ初めや妊娠、愛人説も!

結婚が決まったものの、世間の反応はお祝いムードとは程遠い印象の眞子さまと小室圭さん。 実は眞子さまのご両親のご結婚の際も、いろいろな騒動があったのです。 秋篠宮さまと紀子さまの馴れ初めや父親・川嶋辰彦 ...

続きを見る

-皇室, スキャンダル

Copyright© D-media , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.