キッズライン2つのわいせつ事件詳細や問題点!経沢香保子の対応や容疑者について

ベビーシッターサービス大手のキッズラインにて、2件目のわいせつ事件が発生し、容疑者が逮捕された事が発覚しました。

キッズライン 2人めのわいせつ事件の犯罪の詳細や、社長である経沢香保子氏の反応、対応などについてまとめます。

→【顔画像】橋本晃典は余罪も多数!シッター会社も特定?

→荒井健の画像やプロフ、経歴や学歴は?キッズラインでの評判や犯行経緯も気になる!

キッズラインで2人目の逮捕者!

ベビーシッターマッチングアプリ大手のキッズラインの登録シッターである荒井健容疑者が強制わいせつ容疑で逮捕されました。

キッズラインでの男性サポーターによるわいせつ事件はこれで2件目。

1件目の事件の際、万全の対策はとっている、と説明した直後に、再度事件が発生したことに対し、批判が高まっています。

キッズラインで起こったわいせつ事件の詳細は?

1人目の事件

2019年9月20日と11月7日に、足立区内の住宅で未就学の男児の下半身を触るなどし、携帯電話で動画や写真を撮影したとして、橋本晃典容疑者が逮捕されています。

橋本容疑者は、キッズライン以外のサマーキャンプスタッフをした際も、同様の事件で逮捕されており、3度目の逮捕となりました。

キッズラインで登録を抹消される前にも80件以上のシッティングサービスを行なっていたものの、この時点ではキッズラインの社名が明かされることはなく、利用者の間に不安が高まっていました。

→【顔画像】橋本晃典は余罪も多数!シッター会社も特定?

2人目の事件


KIDSLINE )

その後、2020年5月にも2人目の逮捕者が出ます。

2020年5月、東京都目黒区の女自宅にシッターとして訪れた際、保育していた5歳の女児の下半身を触った疑いで、荒井健容疑者が逮捕されました。

1つ目と2つ目の事件の流れを整理してみましょう。

・2019年9月、11月 橋本晃典容疑者が犯行に及ぶ。

 

・2020年4月24日 橋本晃典容疑者が逮捕。(利用者への連絡や社名公表はなし)

 

・2020年5月3日 AERA.dotがキッズラインの社名が報道。その後キッズラインはプレスリリースで「再発防止の対策はしている」と発表。

 

・2020年5月 荒井容疑者の犯行が発生

 

・6月4日 キッズラインが「男性サポーターの活動停止」を発表。(事件の詳細は公表せず)

社名や詳細を利用者にきちんと説明せず、うわべばかりの対応をしている感のあるキッズラインに対し、批判が集まっています。

キッズラインの対応への疑問点


KIDSLINE )

利用者への説明不足

2人目の被害者であるAさんは、1件目の事件発生を知りませんでした。

橋本容疑者の事件発生が4月25日で、

Aさんのお子さんが被害にあったのが5月25日

事件について知っていたら、男性シッターということで、もっと警戒し、被害を防げていたのでは、と悔やまれます。

キッズラインはAさんの質問に対し、

「5月3日にウェブサイトに載せています」としていますが、

・トップページの一番下での「一部報道に関しての報告」などという事件名をボカしたタイトル

 

・事件内容が性被害であることを公表していない

 

・クーポンなどのお知らせは利用者に積極的にメルマガを送っているのに、事件に対してはメールマガジンなどでの通知は行われていないこと。

など、事件を利用者にきちんと伝えようとする姿勢が見られないことに対し、疑問の声が上がっています。

サポートデスクの不誠実な対応


KIDSLINE )

2人目の被害者であるAさんに対し、2020年5月25日にサポートデスクから突然、

「荒井容疑者のサポートができなくなった」と一方的に告げられます。

理由を聞いても「個人情報なので答えられません」の一点張りで、事件については触れられませんでした。

 

「荒井容疑者が来られなくなった」と伝えると、顔が明るくなったAさんの長女。

違和感を感じたAさんが、長女に聞き出すことで、被害が発覚しました。


※イメージ

 

あわててキッズラインのサポートデスクに電話するもつながらず

24時間サポート受付の対応電話番号に電話するも

「この電話は現在使われておりません」とのアナウンス。

キッズラインは後日、電話番号が間違っていた、と訂正しました。

 

この一連の流れについても、事件について明らかにせず、隠蔽しようというキッズラインの対応に不安の声が上がっています。

突然の男性サポーターの活動停止


※イメージ

キッズラインは6月4日に、突然「男性サポーターの活動停止」を発表しました。

Aさんの事件の発生から、現状を放置するのはまずい、との判断があったとみられます。

しかし、事件への説明や謝罪がないまま、優良な男性シッターまで活動を停止したことに対し、統計的な差別であり、「とかげのしっぽ切り」ではないか、と批判が集まっています。

※さらなる詳細を知りたい方は、ジャーナリスト中野円佳氏のこの記事を参照ください。

キッズラインでは、EXITのかねちーさんもサポーター登録をして話題になるなど、男性サポーターの普及にも力を入れていました。

真面目に働いていた男性サポーターの方々は、悔しい思いをされているのではないでしょうか。

キッズライン 社長経沢香保子の反応は?


Blog

キッズライン社長経沢香保子氏

プロフィール

1973年4月23日生まれ

千葉県松戸市出身
桜蔭中学・高校卒業
慶應義塾大学経済学部卒業

リクルートから楽天に転職

2000年にマーケティング会社・トレンダーズ株式会社設立
2012年 トレンダーズを東証マザーズに上場。最年少上場女性社長として話題に。
2014年 トレンダーズ代表取締役退任
2014年 キッズラインを運営する株式会社カラーズを設立。

3人の子供を育てるシングルマザー

経沢香保子の反応、対応は?

それまでキッズラインの認知力アップのため、頻繁にSNSなどで告知を行なっていた経沢香保子社長。

しかし、事件発生後は事件に関するプレスリリースなどのシェアは行っていません。

さらに、キッズラインの事件発覚後に発生した木村花さんの自殺に関するツイートをトップに固定するという不思議な対応。

木村花さんの事件の前に、対応しなければならない事件があるのでは?と思ってしまいます。

 

ブログも2020年1月17日以降更新されておらず、

インスタも弁当画像が並んでいます。

キッズラインの発表

キッズラインは報道に対し、6月12日にHPにて以下のように発表しています。

【6月12日追記】
本日15時過ぎに、上記の被害届が出ていた該当サポーターを警察が逮捕したと弊社に連絡がございました

本件に関して、被害に遭われた方、当該サポーターへご依頼いただいた皆様に心よりお詫びを申し上げます。そして、キッズラインをご利用の皆様方、並びにいつも誠心誠意活動してくださっているサポーターの皆様、そして、すべての子育て世代の皆様をはじめ、関係各所の皆様に多大なるご心配をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
引き続き、性犯罪の再発防止のため、安全管理の取り組みをしてまいります。

この件に関し、経沢香保子氏による発信は見当たりません。

筆者もキッズラインのメルマガ登録をしていますが、この件に関するメールは届いていません

経沢香保子氏のSNSは個人のものなので、当然、発信は自由です。

しかし、キッズラインのサービス促進の告知などは積極的に行うのに対し、

利用者にとって重要な案件である事件の詳細などは一切触れないというのは、あまりにも不誠実だと取られても仕方ないのではないでしょうか?

→経沢香保子のトレンダーズ退任理由がヤバイ!元夫を提訴?キッズライン立ち上げ前の泥沼

キッズライン2つのわいせつ事件詳細!経沢香保子の対応や容疑者について・まとめ

キッズライン2つのわいせつ事件の詳細や経沢香保子社長のの対応などをまとめました。

働く親にとって、信頼できる預け先の確保は死活問題。

キッズラインと経沢香保子氏は今後どのように対応していくのか?

注目したいと思います。

あわせて読みたい

→経沢香保子のトレンダーズ退任理由がヤバイ!元夫を提訴?キッズライン立ち上げ前の泥沼

→【顔画像】橋本晃典は余罪も多数!シッター会社も特定?

→荒井健の画像やプロフ、経歴や学歴は?キッズラインでの評判や犯行経緯も気になる!