政治家 家族

糸山英太郎の資産は4500億で家系図がすごい!家族構成やJAL、ゴルフ場についても

糸山英太郎 資産 家系図 家族構成 JAL ゴルフ場 息子 糸山太一郎 娘 糸山友里 村田琳

蓮舫議員の長男が養子縁組をしたとして話題となっている自民党の大物フィクサーと言われる糸山英太郎さん。

その莫大な資産や経歴がすごいと話題となっています。

糸山英太郎さんの資産や家系図、家族構成はどうなっているのか?

JALの筆頭株主でゴルフ場を経営していた?など詳しく調査しました。

糸山英太郎の経歴がやばい!警察沙汰の不良少年から政治家へ

糸山英太郎さんは1942年6月4日生まれで2022年で80歳になる年齢。

ゴルフ場経営で財を築いた実業家の父・佐々木真太郎と母・糸山道子の間に生まれています。

なぜ父親が佐々木なのに糸山英太郎なのか?という疑問の答えは後ほど触れています。

実業家の父親の子供ということで順風満帆かと思いきや、実は糸山英太郎さんは何度か警察沙汰を起こしているのです。

何度も警察沙汰に?

1度目の警察沙汰は糸山英太郎さんが中学生の時でした。

中学生の時に既に喧嘩と恐喝、酒とタバコに明け暮れているという不良少年だった糸山英太郎さん。

遊ぶお金欲しさにポルノ写真を販売したところ、その相手が刑事だったことで警察に連行されてしまったといいます。

糸山英太郎 経歴 資産 JAL ゴルフ場

さらに獨協高等学校時代も何度も暴力事件を起こして警察沙汰になっていたといいますから、かなりの不良少年だったことが伺えます。

そして高校2年生の時に父親に勘当されてしまった糸山英太郎さん。

日本大学経済学部2年生の時に恐喝事件を起こし、告訴されたものの起訴猶予となった過去も持っています。

この事件を機に暴力の世界から足を洗ったといいますが、なかなかの過去の持ち主ですね。。

会社セールスマンから政治家への道

日本大学を中退し、日比谷商事で中古外車のNo1セールスマンとして活躍していた糸山英太郎さんは、入社1年目で独立。

しかし顧客の裏切りで35万円の穴を作ってしまった穴埋めを父親にしてもらった縁で、父の会社である新日本観光に入社します。

糸山英太郎 経歴 資産 JAL ゴルフ場

そしてゴルフ場経営で実績を上げ、政治家・笹川良一さんの姪である笹川桃子さんと結婚したことで資金的にも恵まれるようになり、政界、投資にも進出。

30歳になる頃には数十億円の資産を持っていたといいます。

その後中曽根康弘元総理の秘書を経て、1974年、32歳で参議院議員に当選したものの、大規模な選挙違反が発覚。

選挙対策本部長を始め、1287人が検挙されるという桁外れな騒動も起こしています。

1983年からは衆議院議員に転身し、一度の落選を挟んで3回当選したものの、1996年に任期途中で辞任。

その後は新日本株式会社の会長職に就き、糸山政経塾の主宰や湘南工科大学の名誉総長など、様々な活躍をしながら、自民党のフィクサーとして今でも政治に多大な影響力を持っているといいます。

糸山英太郎 経歴 資産 JAL ゴルフ場

1973年の幻のローリング・ストーンズ来日公演の影の主催者とも言われており、出てくる話題がどれもスケールが大きいことに驚かされます。

糸山英太郎の資産がすごい!JALの筆頭株主でゴルフ場経営も

フォーブス誌が報じる「世界の億万長者たち500人」で118位にランクインしたことがある糸山英太郎さん。

著書「金儲け哲学」で、2002年当時の資産が4150億円であると語っていました。

4150万円でもすごいのに、4150億円ですから、一生かかっても使いきれない程の金額ですね。

糸山英太郎さんは「金儲け哲学」の中で資産の内訳について、

現在、私は合計二百七十ホールのゴルフ場を運営する新日本観光株式会社の会長・社長レストランや日本料理店等五店舗を展開しているJFM(ジャパン・フード・マネジメント)の会長新日本観光USAの会長、湘南工科大学の理事長・学長を務めている

と同時に、株の世界ではコーポレート・ガバナンス(企業統治)を志向する投資に注力。

JAL(日本航空)の筆頭株主、三菱重工の個人筆頭株主として、また新日鐵や野村證券等、日本を代表する企業の大株主として、「稀代の投資家」と称される腕をふるっている

と語っていました。

ゴルフ場経営などの実業家としての収入だけでなく、JAL、三菱重工、新日鐵、野村證券など名だたる企業の筆頭株主として莫大な投資収入も得ている、ということですね。

こちらは自宅で自社ビルの港区三田にあるイトヤマタワー

このイトヤマタワーには多くの政治家が糸山英太郎さんに会うために訪れているのだとか。

もういろいろと桁違いすぎて想像を絶しますね。

糸山英太郎の家系図がすごい!家族構成は?

糸山英太郎の家系図がすごい

こちらが糸山英太郎さんの家系図。

糸山英太郎 家系図

どんな方が一族にいるのか、詳しく見ていきましょう。

父・佐々木真太郎は所得日本一で母は妾

糸山英太郎さんは前述したとおり、新日本観光興業の創立者で、1969年に所得日本一となった佐々木真太郎さんの息子です。

しかし実は母の糸山道子さんはいわゆるお妾さんで、正妻ではありません。

なので糸山姓を名乗っているのですね。

父・佐々木真太郎さんは2度の結婚歴があり、2人の正妻、お妾さん含めて7人の子供がいるのだとか。

お父さんの代から相当な資産家だったのですね。

妻・笹川桃子の叔父は右翼のドン

糸山英太郎さんの妻・桃子さんの父・笹川了平さんの兄は、国際勝共連合の名誉会長で右翼のドンと言われた笹川良一さん。

笹川良一 糸山英太郎 叔父 家系図 家族構成

笹川良一さんは糸山英太郎さんの父・佐々木真太郎さんと親しくしていたといいます。

糸山英太郎さんが投資で大苦境に陥った時にも笹川良一さんが援助したため事態を乗り切ることができたのだとか。

糸山英太郎さんが投資家として成功する鍵となった人物の1人ですね。

長男・糸山太一郎の年齢や結婚は?

蓮舫さんの長男、村田琳さんを養子にしたという糸山英太郎さんですが、妻・桃子さんとの間に2人の子供がいます。

長男の糸山太一郎さんは新日本観光株式会社の社長という噂もありましたが、HPの会社代表者名は「糸山英太郎」となっていました。

糸山英太郎 長男 糸山太一郎

父・糸山英太郎さんは1970年に結婚しているので、糸山太一郎さんの年齢は45歳前後でしょう。

将来は新日本観光株式会社を含め、多くの資産を手にするはずだったのが、村田琳さんという他人がいきなり兄弟になって戸惑っているのではないでしょうか。

長女・糸山友里

糸山英太郎さんには糸山友里さんという娘さんもいます。

糸山英太郎さんの著書で「娘は結婚した」と書かれていたので、既にご結婚しているようです。

糸山英太郎さんの娘さんですから、政治家や実業家と結婚している可能性が高そうですね。

次男・養子・糸井琳

糸山英太郎さんの養子になったと噂されている村田琳さん。

1997年4月2日生まれで、蓮舫さんと村田信之さんの長男としても知られています。

糸山英太郎 家系図 家族構成

2021年1月にYouTubeチャンネルで母・蓮舫から親離れすると共に、

これからは政治にも向き合おうと思います。仮に母と意見が食い違ったとしても自分の意見は曲げないつもりです

と宣言していました。

2022年4月で25歳となり、被選挙権を獲得することで、「糸山琳」として衆議院選挙に出馬するのでは?と話題となっています。

もし本当に糸山琳として自民党から立候補し、当選すると、立憲民主党の母・蓮舫さんと親子対決となり、かなりの注目が集まることは必至です。

今後糸山琳さんの活動はどうなっていくのか?

養父となった糸山英太郎さんの発言はあるのか?

注目です。

あわせて読みたい

蓮舫 家族
蓮舫に双子の子供!息子で俳優・アイドルグループの村田琳と娘・翠蘭のプロフィールや学歴は?

立憲民主党所属の参議院議員・蓮舫さんの双子の子供達が美形でスゴイ!と話題になっています。 双子の息子はイケメン俳優でアイドルグループに所属?娘はモデル? プロフィールや学歴などまとめました。 →【顔画 ...

続きを見る

村田信之 プロフィール
【顔画像】村田信之(蓮舫・元夫)のプロフィール!ペット以下と言われる理由は?学歴や経歴、なれそめも!

参議院議員の蓮舫さんが離婚をしたと報じられました。 そこで、元夫の村田信之さんに注目が集まっています。 村田信之さんはフリーライターということですが、どんな方なのでしょうか? 顔画像やプロフィール、職 ...

続きを見る

-政治家, 家族

Copyright© D-media , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.