グーグルアドセンス合格のポイント 5記事・ アフィリエイトリンクありでも合格できた!

グーグルアドセンス 合格のポイント

ブログで収益を上げるための方法の一つ、グーグルアドセンス による広告収入

アドセンス広告は審査に通らないと設置できませんが、通過するための条件など、詳細が明らかにされていないこともあり、すでに合格した方達の体験談は、合格を目指す方々にとって、貴重な情報ですよね!

そこで、私自身もアドセンス審査に2回落ち、ブログ開設から2ヶ月の5記事で合格するために行って気づいたことなどを、どなたかのお役に立てれば!と思い、まとめてみました。

グーグルアドセンスに合格するまでの流れ 私の場合

・2019.9.18
ワードプレスにてブログ開設
2019.9.27
グーグルアドセンス 申請 1回目
ブログ記事数 2
→不合格
理由:プログラムの利用要件を満たしていない
2019.11.8
グーグルアドセンス 申請 2回目
ブログ記事数 3
→不合格
理由:プログラムの利用要件を満たしていない
2019.11.16
グーグルアドセンス 申請 3回目
ブログ記事数 5
\合格/

グーグルアドセンス合格しやすい条件 ウソホント

グーグルアドセンス に合格するために、様々な体験記を参考にさせていただきましたが、当てはまらないものもいくつかありました。

実際に項目ごとに見ていきましょう。

グーグルアドセンス 合格しやすい条件〈当てはまっていたもの〉

◇独自ドメインを取得している

諸説あるようですが、私は独自ドメインを取得しました。

ブログ環境
・ブログ:ワードプレス
・サーバー:エックスサーバー
・ドメイン:お名前.com
・テーマ:SANGO(有料)

ブログを開設する前に、A8.net などのASPに登録して、セルフバックすることを強くお勧めします!

セルフバックとは、自分の買い物やサービス利用が成果となって報酬をもらえるサービスです。

私はA8.net エックスサーバー (サーバー)、お名前.com (ドメイン)をセルフバックしました。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

ドメイン取るならお名前.com


どうせ登録するなら、少しでも報酬をもらえた方がお得ですよね

\初心者用セミナーも充実/

A8.netの申し込みページはこちら

◇問い合わせフォーム、プライバシーポリシー、サイトマップなど、ブログの体裁を整える

申請1回目に固定ページに設置していたもの

問い合わせフォームはプラグインの「Contact Form 7」で簡単にできました。

企業様からPR依頼案件などが入ることがあるので、アドセンス合格抜きにしても必ず設置することをお勧めします。


ブログ開設2ヶ月にしてPR案件のご依頼をいただきました
申請2回目に固定ページ、サイトトップに設置していたもの
・サイトマップ
・メニュー

サイトマップは、「Google XML Sitemaps」というプラグインを入れていたので、設置されていると思っていたのですが、こちらは検索エンジンに認識してもらうためのプラグインで、サイトに表示されるものとは違うと判明

「PS Auto Sitemap」というプラグインで簡単に作成できました

◇リンク切れに注意する

アイコンが表示されているのにクリックしても飛ばない、などのリンク切れは、不正コンテンツとみなされる可能性があります。

私はプロフィールのSNSボタンがリンク切れだったので修正しました。

グーグルアドセンス合格しやすい条件  〈当てはまらなかったもの〉

◇アフィリエイトリンクはないほうが良い

私の場合、アドセンス合格時、5記事中全ての記事にアフィリエイトリンクを貼っていましたが、合格しました

◇記事数、文字数は多いほうが良い

アドセンス合格までの私の記事の各文字数は以下の通りです。

1記事目 3083
2記事目 1601
3記事目 1623
4記事目 1219
5記事目 2536
→平均約2000文字

文字数は全て1000文字以上ですが、記事数は決して多いとはいえません

グーグルの姿勢は、検索する人が欲しい情報を適切に得られることを第一にしていて、そのための情報を提供するサイトとしてふさわしいか?を審査していると推測されます。

出どころのはっきりしない、素人の情報が上位に表示されてしまうと、グーグルの信用損失に繋がり、企業存続に関わるからです。

つまり、文字数というよりは、そのキーワードで検索した人が欲しい情報を網羅しているか?という視点が重要だと思います。

なんて、私自身もまだ全然できていませんが、アドセンス合格のためには、
日記のような記事をたくさんの文字数、記事数で書くよりも、ノウハウ記事を書くことが重要である、というのが私の仮説です。

◇画像はオリジナルのものを使用したほうが良い


実はここが今回の合格の決め手でした!

私の記事では、オリジナルの画像がほとんどですが、一部企業サイトから引用したものも使用していました。

引用元のリンクを貼っておけば問題ないと思っていたので、画像だけでなく、文章も引用していました。

それが、アドセンスポリシー「コンテンツの複製」とみなされていたことが、不合格の要因だったようです。

そこで、サイトから引用した文章や画像を「引用タグ」を使用して書き直したところ、合格できました。

引用タグの入れ方

文字編集画面の引用タグを使用しました↓

引用タグの入れ方

他にも、全ての画像にはalt(代替テキスト)を入れるようにしました

MEMO
グーグルは画像を認識できないので、画像編集時に「代替テキスト」の欄に「ホットクック の比較画像」など、画像の説明を入力すること。代替えテキストの入れ方

グーグルアドセンス 審査通過メール受信

2019.11.15(金)に3回目の申請をして、翌日には合格のメールが届きました

翌日が土曜日なので審査されないかな?と思ったのですが、大丈夫でした。


みんながツイッターなどでアップしているこの画像を目にした時は、本当にテンションが上がりました

アドセンス合格メール

グーグルアドセンス 合格に必要なことまとめ

グーグルアドセンス 合格には諸説ありますが

  • ブログの体裁を整える
  • 有益な記事を書く
  • 引用元を明らかにする

など、グーグルが検索結果として表示してもよい、と思われるように、見た目と中身を整え、ルール違反をしない、ことが大切です

合格してから広告を設置するのがまた一苦労だったのですが、それはまたの機会に。


皆様が1日も早く合格できますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA