芸能

が〜まるちょば・ひろぽんの年齢は56歳?結婚歴や本名、解散理由についても

が~まるちょば・ひろぽん 年齢 本名 結婚 嫁 解散 なぜ

2021年の東京オリンピックで注目を集めたピクトグラム。

そのピクトグラムを世界中に披露したのが、が~まるちょばのひろぽんさんで、世界を飛び回り活躍するパントマイムアーティストです。

結成当時は、2人で活動していましたが、2019年に相方のケッチさんが脱退し、現在はひろぽんさん1人で活動しています。

そんなが~まるちょば・ひろぽんさんは年齢を公表していませんが、いったいいくつなのでしょうか?

が~まるちょば・ひろぽんさんの年齢や本名、結婚歴、が~まるちょば解散の真相についても詳しく調査しました。

が〜まるちょば・ひろぽん年齢本名は?

ひろぽんの年齢は?

が~まるちょばのひろぽんさんは年齢や本名などは公表しておらず、謎に包まれています。

が~まるちょば・ひろぽん 年齢 本名
(https://news.yahoo.co.jp/)

しかし、ひろぽんさんの年齢に関しては56歳なのでは?という情報が。

2012年12月10日放送の「今夜も築地テラス」にが~まるちょばのひろぽんさんが出演した際に、当時の年齢が46歳と発言していた、という情報があるのです。

もしこの情報が正しいとすれば、2022年現在56歳前後と言わということに。

が~まるちょば・ひろぽん 年齢 本名 JPLIVE.TV
(https://www.youtube.com/)

ひろぽんさんの生まれた年は公表されていませんが、誕生日が1月2日であることはわかっています。

もし2022年で56歳だとすると、1966年生まれということになります。

また、が~まるちょばの公式サイトのプロフィールには、

が~まるちょば・ひろぽん 年齢 本名 プロフィール
(https://www.tokyoheadline.com/)

20代の頃、神の啓示のようにパントマイムを天職と決める

1999年にが~まるちょばを結成。

2019年、約20年におよぶデュオ活動に終止符を打ち、
ソロアーティストとしてが~まるちょばを継続する。

とも掲載されており、20代の頃に師匠に弟子入りしたそうです。

もし1966年生まれだとすると、が〜まるちょばを結成したのは33歳前後の時ですね。

が~まるちょば・ひろぽん 年齢 本名 結成
(https://spice.eplus.jp/)

かなりワイルドな50代です。

ひろぽんの本名は?

ひろぽんさんの本名についても非公表なので不明ですが、名前に「ひろ」が付いていることから、「ひろし」「ひろゆき」など、ひろのつく本名なのかもしれません。

が~まるちょば・ひろぽん 年齢 本名
(https://www.oricon.co.jp/)

この見た目で名前は「ひろぽん」。

ギャップが印象的です。

が〜まるちょば・ひろぽん結婚歴は?はいる?

が~まるちょば・ひろぽんさんの結婚歴やお嫁さんに関しての情報もなく、現在結婚しているのかは不明です。

が~まるちょば・ひろぽん 結婚 嫁
(※イメージ)

しかし、パフォーマンスのために日々日本全国や世界中を飛び回っているとなかなか結婚生活を維持するのは難しいかもしれません。

そうは言っても、元相方のケッチさんはご結婚していることがわかっています。

2020年9月7日の「長崎新聞」には、

が~まるちょば・ひろぽん 解散 ケッチ
(https://www.daily.co.jp/)

ケッチさんがこれまで旅したのは54カ国。

だが、今年3月、滞在中のオーストラリアでロックダウン(都市封鎖)に遭遇、志半ばで帰国した。

4月、妻の実家がある雲仙市千々石町に身を寄せてからはいったんパントマイムを離れ、農業の手伝いに明け暮れた。

と掲載されており、ケッチさんが結婚していることは間違いありません。

世界中を渡り歩いていても結婚はできるので、もしかするとひろぽんさんも公表していないだけで結婚している可能性ももありますね。

が〜まるちょば・ひろぽんが解散したのはなぜ

相方ケッチが脱退?

が~まるちょばといえば、モヒカン頭の2人組が、ぴったり息の合ったパフォーマンスを披露することでもお馴染みでした。

が~まるちょば・ひろぽん 解散
(https://www.ru.emb-japan.go.jp/japan2018/jp/index.html)

しかし、2019年に赤いモヒカンがトレードマークの相方ケッチさんが、が~まるちょばを脱退

2019年2月9日にが~まるちょばのFacebookで、

が~まるちょば・ひろぽん 解散 ケッチ
(https://spice.eplus.jp/)

このたび、サイレントコメディー・デュオ が~まるちょばのケッチ!が2019年3月末日をもって、脱退することになりました。

とコメントを発表しました。

コメントの中でひろぽんさんは、

が~まるちょば・ひろぽん 解散
(https://spice.eplus.jp/)

「が〜まるちょば」の看板を4月からひとりで担う事になりました。今まで以上にサイレントコメディー、そしてパントマイムの可能性を探求し、その力を探究していきたいと思っています。
ひとりになる「が〜まるちょば」を、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

と述べていました。

相方のケッチさんは、

が~まるちょば・ひろぽん 解散 ケッチ
(https://www.lmaga.jp/)

この度、私、ケッチ!(赤モヒカン)は、2019年3月でが~まるちょばを脱退することにしました。パントマイム以外にやってみたいことがいくつかありまして、4月からヨーロッパ移住を決めました。これまで支えてくれたみなさん、心から感謝いたします。本当に本当にありがとうございました。

と述べ、また違う目標へと向かうためにヨーロッパに移住すると語っていました。

ですので、が~まるちょばは解散したわけではなく、相方だったケッチさんが脱退したということだったようです。

相方ケッチの脱退理由は?

相方のケッチさんの脱退理由は、前述したようにパントマイム以外にやってみたいことが見つかったからだということでした。

ケッチさんは脱退発表コメントの中で、

が~まるちょば・ひろぽん 解散 ケッチ
(http://www.gamarjobat.com/jp/)

子供のように好奇心旺盛に、いろんなことを吸収しつつ、感じるままに動こうと思っています。今後、パフォーマンスを続けていくのか、帰国がいつになるのかさえ、今は未定です。

とも述べており、ひろぽんさんと方向性の違いが生まれたのかもしれません。

ケッチさんは、脱退後も妻の実家である長崎で農業やワークショップをおこなうなど積極的に現在も活動しています。

が~まるちょば・ひろぽん 解散 ケッチ
(https://www.nagasaki-np.co.jp/)

ヨーロッパへの移住はしなかったようですね。

ひろぽんさんは、2021年11月25日の囲み取材の際に、

が~まるちょば・ひろぽん 解散 ケッチ
(https://www.oricon.co.jp/)

もともと1人でやっていたから通過点
寂しくはない
とソロ活動についても語っていました。

が~まるちょば・ひろぽん 解散
(https://www.asahi.com/?iref=pc_gnavi)

別々の道を歩むことになったが~まるちょばの2人ですが、今後も世界を相手にそれぞれが活躍をしていくことになるのかもしれません。

また、謎に包まれたひろぽんさんのプライベートにも注目です。

-芸能

Copyright© D-media , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.