妻・夫

【顔画像】ディーンフジオカの嫁ヴァニーナの実家は資産22兆円の大富豪!馴れ初めや年齢も

ディーン・フジオカ 嫁 ヴァニーナ 実家 富豪 華僑 馴れ初め 年齢 

俳優としてだけでなく、ミュージシャン、映画監督としても活躍しているディーン・フジオカさん。

プライベートでは外国人の奥さんがいますが、いったいどんな女性なのでしょうか?

実家が富豪だという噂や、タトゥーがある?馴れ初めや年齢は?など詳しく調査しました。

ディーン・フジオカ嫁はヴァニーナで年齢は?

お子さんや奥さんの写真は公開していない芸能人が多い中、ディーン・フジオカさんは積極的にインスタグラムで公開しています。

こちらは奥さんのヴァニーナ・アマリアさんと双子のお子さん達の写真。

ディーン・フジオカ 嫁 年齢 ヴァニーナ
(https://www.instagram.com/p/xNxYfBAq3c/)

とってもおキレイな奥様ですね。

奥さんとお子さん達はインドネシアに住んでいて、プライバシーの心配がないためモザイクなしで公開しているのでしょう。

奥さんのヴァニーナさんはディーン・フジオカさんの2歳年上ですから、現在の年齢は42歳ですね。

ディーン・フジオカ 嫁 年齢 ヴァニーナ
(インスタ)

ただものではない美しさと思ったら、やはり元々モデルをされていたそうです。

奥さんの若い頃の金髪、タトゥー入りの画像もネット上では流出していますが、インドネシアでは金髪もタトゥーも珍しくないようですね。

ディーン・フジオカ 嫁 ヴァニーナ 年齢 タトゥー
(https://celeby-media.net/I0001933)

なかなかパンチある画像です。

ここまででも只者ではない感が半端ないディーン・フジオカさんの奥さんですが、ご実家もただものではなかったのです。

ディーン・フジオカの嫁の実家は大富豪で華僑!

2015年11月28日発売の「女性自身」で奥さんについて、

ディーン・フジオカ 嫁 実家 富豪

「2歳年上で、福建省系の華僑です。国籍はインドネシアですね」

と語っていたディーン・フジオカさん。

華僑とは中国国籍を持ったまま海外移住する人たちのことで、全世界に約6,000万人おり、その資産規模は2兆5,000億ドル(約280兆円)以上にものぼるとされています。

そこから、華僑は世界経済を動かすお金持ちだとも言われていますね。

ディーン・フジオカ 嫁 実家 富豪 華僑

つまり奥さんのヴァニーナさんは福建省をルーツとする中国人で、ご両親がインドネシアに移住したため国籍はインドネシアである、ということでしょう。

ディーン・フジオカさんの奥さんのヴァニーナさんのお父さんは、インドネシアでは知らない人がいないほどの伝統生薬・ジャムーを販売している「シドムンチュル」などを経営しているコングロマリット・イルワン・ヒダヤットさん。

ディーン・フジオカ 嫁 実家 富豪 華僑
(https://voi.id/ja/keizai/42028/read)

ディーン・フジオカさんの奥さんのご実家の会社は、新型コロナの影響で健康志向が高まったこともあり、売り上げは絶好調の様子。

なんと資産は約22兆円にものぼるのだとか!

イルワン・ヒダヤット自身は、インドネシアで17番目に裕福な人物です。

彼の富は15億5000万米ドル(約22兆円)に達した
(https://voi.id/ja/keizai/42028/read)

け、桁が違いすぎますね・・・。

ディーン・フジオカさんは、正真正銘の大富豪の一族と言えるでしょう。

いったいそんなすごいご実家のお嬢さんとどうやって知り合ったのでしょうか?

ディーン・フジオカと嫁ヴァニーナの馴れ初めは?

千葉県立船橋高校を卒業後、アメリカシアトルのコミュニティ・カレッジでITを選考し、その後はアジア各国の国々を巡っていたディーン・フジオカさん。

24歳の時、香港のクラブでラップを披露していた時にファッション雑誌の編集者にスカウトされて香港を拠点にモデルとして芸能活動をしていました。

ディーン・フジオカ 嫁 馴れ初め
(https://www.instagram.com/p/BWFp_O0AA9U/)

もともとはミュージシャンだったのですね。

香港でもディーン・フジオカさんのルックスは飛び抜けて目立っていたのでしょう。

その後26歳で台湾でドラマデビューを果たし、活動拠点を台北に移したディーン・フジオカさん。

ディーン・フジオカ 嫁 馴れ初め

台湾の数々の人気ドラマに出演して人気を博していた時、共通の友人の紹介で奥さんのヴァニーナさんとディナーをする機会があり、運命の出会いを感じたのだとか。

出会った時、真っ赤なジャケットを着て、夜なのにサングラスをかけていたというディーン・フジオカさんの第一印象について奥さんのヴァニーナさんは、

自分が知ってた“日本人”とは全く違って“ファイヤーボール”みたいな人

という印象を抱き、

ディーン・フジオカ 嫁 馴れ初め

ディーン・フジオカさんは奥さんについて

言葉数は少ないけど発言がストレートで要点を突いてて、エキセントリックな人

と感じたとのこと。

真っ赤なジャケットに夜でもサングラスとは、いかにも大スター!と言った感じですが、金髪にタトゥーを入れている奥さんのヴァニーナさんにとってはそれも好印象だったのでしょう。

ディーン・フジオカさんが28歳の時に台湾事務所との契約を更新せずにインドネシアのジャカルタで音楽活動を始めたのは、ヴァニーナさんとの交際が影響していることは間違いないでしょう。

その後も日本、台湾など国境を超えて俳優やアーティストとして活動していたディーン・フジオカさん。

2013年に映画「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」で監督兼主演俳優として長いプロジェクトに携わっている時に結婚を意識したといいます。

人生、もうあとこのサイクルの何十回分しか残ってないんだな”って思って。ふと結婚しようって思ったんです(女性自身)

ディーン・フジオカ 嫁 馴れ初め
(インスタ)

(プロポーズは)自宅でしましたね。台湾で彼女と会っていて、僕が日本に戻るときだったんですが、スーツケースを持って家を出るときに。捨てゼリフみたいだったんですが、結婚しようって伝えました

まるで映画のワンシーンのようなプロポーズ。

ヴァニーナさんは涙を流してプロポーズを受けたといいます。

4年半の交際を経て、2012年に結婚したディーン・フジオカさんとヴァニーナさん。

結婚式はバリ島で行ったそうです。

ディーン・フジオカ 嫁 馴れ初め
(https://celeby-media.net/I0001933)

インドネシアの大富豪のお嬢様の結婚式ということで、相当豪華なパーティーだったのでしょうね。

仕事が忙しすぎて、2019年5月からインドネシアの自宅に帰ることができていていないと2021年8月10日放送の「めざましテレビ」で語っていたデーン・フジオカさん。

かわいいお子さん達とキレイな奥さんも寂しい思いをしていることでしょう。

-妻・夫

Copyright© D-media , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.