芸能

アンジャッシュ渡部の恩返しプロジェクトが炎上?理由は7,000円の弁当!

グルメ王の渡部建さんが飲食業界を応援しようとしたことが、世間の感覚とズレている、と批判を浴びています。

そもそもの発端とされている恩返しプロジェクトとはなんなのか?批判の詳しい理由や、紹介された弁当などについてまとめました。

渡部の恩返しプロジェクトとは?

渡部の恩返しプロジェクトとは日テレ

渡部の恩返しプロジェクトは、5月3日の行列のできる法律相談所で発表されました。

内容は、美食家で知られるアンジャッシュの渡部建さんが、新型コロナの影響で大打撃を受けている飲食店や生産者の方を応援することで恩返しをしたい、というものです。

素晴らしい企画に思えますが、何が問題だったのでしょうか?

炎上したきっかけはグッディのテイクアウト弁当

渡部炎上理由
フジテレビ

5月4日の直撃LIVEグッディ!で、「グルメ王の渡部がオススメ弁当を紹介する」というコーナーがありました。

しかし、そこで紹介された弁当が1個7,000円以上の高級マグロ弁当などだったことから、応援の形が「世間の感覚とズレている」などと反感を買うこととなりました。

渡部建がグッディで紹介した店と弁当

のだや

うなぎ専門店の「のだや」さんは、入谷鬼子母神前にあるかなり有名なうなぎ屋さんです。

渡部さんは3,240円のテイクアウト弁当を紹介されていました。

かつお食堂

「かつお食堂」さんは、渋谷にあるカツオをふんだんに使った料理が話題のお店です。

渡部さんは1,000円のKATSUO弁当を紹介していました。

やま幸

「やま幸」さんは、豊洲市場にある鮮魚の仲介業をしているお店で、レストランや高級料亭にマグロを卸している業者です。

渡部さんは、高級マグロと季節の鉄火丼6,480円と、高級マグロの希少部位だけを3点使ったマグロ重7,560円を紹介していました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

machimachi(@machicodx21)がシェアした投稿 -

グルメ王渡部さんがおすすめするくらいですから、きっとどれも美味しいんでしょうね!

しかし、世間の反応は厳しいものでした。

世間の声

番組内で渡部さんは「家で3食お母さんが作るって、かなり大変だと思うので、テイクアウトして頑張ってるお父さんたちがいると思うんですけど、家族の株をあげる大チャンスです。」とコメントしていましたが、世間の家族の株はあがっていなかったようです。

とはいえ、実際に注文が殺到しているお店もあるようなので、恩返しになっているのでしょうか?

そもそも、「渡部の鶴の恩返しプロジェクト」は日テレの企画で、グッディはフジテレビの番組ですし、直接の関係はないと思われますが、タイミングがタイミングだけに、恩返しプロジェクトの一環と捉えられ、反感を買ってしまったのかもしれません。

渡部さんの、飲食業界に恩返しをしたい!という気持ちは本物だと思いますし、自ら動く姿勢は素晴らしいと思いますが、恩返しが仇とならないよう、企画内容をよく吟味していただきたいと思います。

まとめ

渡部の恩返しプロジェクトが炎上?について詳しい理由や紹介された弁当などについてまとめました。

渡部さんの今後の動向も注目し、応援していきたいと思います。

あわせて読みたい

→渡部建が不倫した複数女性の職業と年齢がヤバイ!50代と多目的トイレ?AV女優は誰?

→渡部建が活動自粛で王様のブランチ司会代役は誰?藤森や児嶋ではないある人物?

→渡部建の活動自粛理由は不倫?佐々木希へのDV?スキャンダルは何?嫁の反応は?

-芸能

Copyright© D-media , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.